日本最大級の花材通販。「花市場の親切くん」があらゆる花材を全国にお届けします!

カゴの中

現在のカゴの中

中身は空です
カゴを見る

ごあいさつ

「花は必需品ではないからね」

これは花の業界で、不景気だったり商売が好調ではないという文脈の中でよく耳にするフレーズです。衣・食・住・医療といった生きていくために不可欠である分野に比べ、支出の優先順位が低いのが「花」というカテゴリだということです。

これはある意味その通りで、花で雨風をしのげるわけでもなければ、花が生きるための糧になるわけでもありません。

事実、私も2011年3月の東日本大震災が発生した当時、「こんな時、花の仕事は何の役にも立たないんだな」との無力感に苛まれたことを今でもよく覚えています。

しかし震災発生から少しだけ時間が経った頃、その無力感を払拭してくれる出来事がありました。被災地の中でも特に被害の大きい地域にお住まいだったお客様からの一言でした。

「また、はなどんやさんから花を送ってもらって、教室ができる日が来ることを励みに頑張ります。はなどんやさんもそれまで、頑張って続けていて下さいね!」

そうか、そんな風に思って下さるお客様がいるのか。特別なことをしなくても、自分たちの存在そのものに価値を感じて下さっているのか。

被災されたお客様から逆に勇気づけられたあの言葉は私の宝物です。


考えを少し飛躍させると、平和な社会でしか成り立たない仕事を続けることは、誰よりも平和を願う仕事を続けていると言うこともできるのではないか。

そもそも、花を自分の気持ちを誰かに伝えるための道具として利用するのは、全ての動物の中で人間だけです。いわば、人間だけに与えられた特権です。

祝福・感謝・愛情・慰め・弔いなど自分の気持ちを花に託して伝える。花を飾ることで、誰かを(自分自身も)もてなしたり癒したりする。人間に近いサルたちも、そんなことはしません。

では人間はと言うと、今から約7万年前にネアンデルタール人が、死者に花をたむけた形跡が見つかったという説もあります。


人間が人間らしくあることをお手伝いし、誰よりも平和を願う仕事。そのような使命感を持って、一人でも多くのお客様のお役に立つことができればと考えております。

はなどんやアソシエ/株式会社自由が丘フラワーズ
代表取締役 松村亮佑

最近チェックした商品

送料について
詳しくはこちら
ご注文の変更・キャンセルについて
  • 生花:キャンセル可能期間をご確認のうえ、ご連絡ください
  • 非生花:発送準備に入るまでは変更・キャンセル可能です。
詳しくはこちら
お支払い方法について
  • 代金引換:手数料330円
    11,000円(税込)以上のご注文で手数料無料!
  • クレジットカード:手数料無料
  • コンビニ後払い:手数料330円
    11,000円(税込)以上のご注文で手数料無料!
詳しくはこちら
返品・交換について
  • 生花:生花の返品:原則不可。ただし、商品に劣化があった場合は、状況に応じて代品手配・ご返金いたします。
  • 非生花:未開封・未使用のものに限り商品到着後7日以内の返品を受付いたします(対象外あり)。
詳しくはこちら
納期について
  • 生花:
    お届け日の4~5日前を目安にご注文ください。
    お急ぎの場合は、直前販売コーナーをご確認ください。
  • 非生花:
    即日発送品は、月~土15時までのご注文で当日発送いたします。※日・祝除く
    取寄せ品は、3営業日を目安に発送いたします。在庫確認は以下のお問い合わせフォームより受け付けております。
詳しくはこちら
よくあるご質問
  • Q.電話で注文することはできますか。
  • Q.領収書は発行できますか?
  • Q.メールが届きません。
回答はこちら