うきうき花レシピ 鈴バラを使って~オーバルアレンジ

うきうき花レシピ 鈴バラを使って~オーバルアレンジ

 

 

◎近藤先生より
鈴バラを使った作品です。
「秋爛漫」お花をいっぱい使って、カラフルに作っていきましょう!

【アレンジ難易度】 ★★★☆☆

花材を準備します。色とりどり、カラフルです。

近「鈴バラは、余分な枝をカットします。棘があるので、注意が必要です。」

近「先を楔に切り、深ーくしっかり挿しましょう!」
今回はオーバル型で前後がある作品です。
長く使う鈴バラは後ろのほうにやや倒し気味に挿します。」

ルスカスを前方に挿します。
笹の様な細葉なので和風にもよく合います。
紅葉染めの雪柳は季節感を出すのにおすすめ。

近「ユキヤナギは、葉がたくさんついていますが
線の細さを出すように葉をお手入れして軽くしましょう」

先端は長めに使います。残った芯の部分も捨てずに
短く切って埋めに使います。

赤いケイトウを長めに。
季節感が出ますね。

黄色のリコリスも長めに。
高さを変えて2本ほど使います。

青い(薄紫)可愛らしいイブニングスターは、下の方へ。
下草のナチュラルな雰囲気がでます。

薄黄色のSPバラ(フェリーニ)を中心よりに入れると明るくなりますね。
濃い紫のトルコキキョウは外に向かって。
色のjコントラストがかなり強いので
色をバラバラにいれるのはNGです。近い位置にまとめて使いましょう。

オレンジのSPマムもポイントで入れてみました。

鈴バラも加えて、全体を確認して完成です。

秋らしい花の大きなアレンジです。
こんなカラフルな作品も楽しいですね。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP