#おうちで花レッスン 応援!

うきうき花レシピ 『千日紅でドライになるピンクのリース』

千日紅でドライになるピンクのリースの作り方

作品のテーマ

夏 インテリア レッスン/『千日紅でドライになるピンクのリース』

近藤先生より

ドライになる花材を使ってリースを作ります。

クリスマスリースのようにガーランドでの作成です。

難易度

★★☆☆☆

 

材料

千日紅(ピンク)  10本
千日紅(ローズネオン)  10本
千日紅(白)  10本
HBチース(ピンク)  5本
————-資材————
オアシス バインドワイヤー(グリーン)【レシピ使用品】  約4メートル
サンキライリース 極細【レシピ使用品】  1個

作り方

STEP.1

【花材準備】

ドライになる花材を選びました。

花「今日のピンクの千日紅、なんかすごく可愛い~。」

濱「なんかみずみずしく見えて美味しそう。」

 

近「今回使うリースは細いものを選んでみました。この方が花材が少なくて済むと思います。」

 

STEP.2


花材を切って準備をします。
器に入れておくと良いと思います。

 

STEP.3


チースも切っておきます。

 

STEP.4


一房にまとめながら、リースに巻きつけます。

今回はワイヤーにバインドワイヤーを使います。

 

STEP.5


バインドワイヤーを使ってしっかりと強く巻きましょう。

花がドライになると茎が細くなるので、ぎゅっと巻くのがポイントです。

 

リースワイヤーを使ってもよいのですが、花材が切れてしまうかなと思うので、バインドワイヤーがおススメです。

 

STEP.6


全体に巻けてきました。

 

STEP.7


近「裏側みせて。」
花「はい。巻いてる様子が分かりますね。」
近「このくらいの荒めの巻きです。」

 

STEP.8


ほぼ完成ですね。
少ないところを確認して、少し手直ししましょう。

 

STEP.9

 

手直し♪

 

STEP.10


完成です。
※ポイントは切った花材を4等分に分けておき、リースの1/4の分をして使うことです。均等に花を入れることができます。

 

STEP.99


夏のレッスン、インテリアに!
ドライになっても楽しめる花材をぜひ活用下さい。

PAGE TOP