.

東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

うきうき花レシピ 『カラフルモカラのトロピカルアレンジ』

Published at 2016/07/21 14:54:22
うきうき花レシピ 『カラフルモカラのトロピカルアレンジ』
 

 

 

作品のテーマ

夏 レッスン インテリア/『カラフルモカラのトロピカルアレンジ』


近藤先生より

モカラやデンファレなど、縦に花が付いているものは、短いアレンジで切り分けることが多く可哀そうです。
出来るだけ長いまま使うデザインとしては、360度で放射状に長めに入れるラウンドスタイルがいいと思います。
『切らずにランをランらしく使いたい!!』
今回は、カラフルな色の取り合わせで、華やかにします。

予算:3名で約10,000円のレッスン花材です。

難易度

★★★☆☆


材料

作り方

STEP.1

画像

【花材準備】
近「モカラなどそのままの長さで使いますので、大きめなアレンジになります^^」

STEP.2

画像

近「大きいけれどラウンドアレンジです。気を楽にして作りましょう。
最初はメイン花材のオンシジュームを入れます。エンシクリアがないときは、黄色のオンシジュームでもいいと思います。」

STEP.3

画像

グリーンで大きさの目安をつきます。

STEP.4

画像

クッカバラ。サンデリアーナ。
近「南国のグリーンがお安い時期ですので、色々な種類をたっぷりいれます。」

STEP.5

画像

モカラはなるべく切らずに、そのままの長さでいれます。

STEP.6

画像

近「ラウンドですから、中心点に向けて挿しましょう。」
徳「色とりどりでカラフルですね。」

STEP.7

画像

近「イメージとしては、南国のホテルにあるようなアレンジかな。」
濱「素敵です。」

STEP.8

画像

アンスリュームをいれます。
近「何色のアンスリュームでもいいと思います。【大佐和花き園】さんのアンスもいいけど、お値段と相談して今回はこれかな。」

STEP.9

画像

近「もう少しグリーンを入れましょう。
グリーンコンパクタは2つに分けましょうか。手で切った方が切った部分が出ずキレイですよ。」
濱「ハサミではなく、手ですか?」
近「そうそう。そのまま二つに「ぶちっ」と分けて。」
濱「切れた。」

STEP.10

画像

近「けっこう、簡単に切れるのよ。」
濱「本当ですね。」

STEP.11

画像

完成。
華やかで、お値段的にも「うきうきレシピ」向けかな。

STEP.99

画像

『切らずにランをランらしく使いたい!!』
ということで、華やかなアレンジができました。
見栄えもよく、簡単に、基礎アレンジとして作れると思います。

作成2016/6/28


この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

●関連するコンテンツ
トロピカルアレンジ | 夏 フラワーアレンジ



 
 
 
 
 
- スポンサーリンク -