うきうき花レシピ スネークボールのバランスアレンジ

うきうき花レシピ スネークボールのバランスアレンジ

 

 

【作品のテーマ】シンプルアレンジ/『枝物と花』

◎近藤先生より
アリアムスネークボールを絡ませて、水盤に立たせる。
疎密感のあるボール状にしたい。
やりにくい場合は、スポンジや剣山で留めます。

【アレンジ難易度】 ★★★★☆

アリアム スネークボール  20本
リューココリーネ(カラベル)  3本
(資材)黒の鏡餅のベース  1個
近「アリアムスネークボールの面白さを活かした作品を作ってみましょうか!」
濱「この茎どうなっているのですか?」
徳「不思議よね~、作り方は、生産者の秘密なんですって。」

近「留め具をつかわずに、そのままで活けていきたいと思います。
まずは、4本で固定させて……むっ、むずかしい。」
徳「オアシスか剣山で留めましょうか?」
近「う~ん、でも頑張りたい。   立ちました!!」

近「4本に添えるように、本数を増やしていきます。」

近「数本のカラベルを入れて、完成です。」
【ポイント】
あまり入れず、スネークボールの線が隠れない程度に。

シンプルだけど、花の性質をいかした面白い作品になりました(^^)
★作ってみて…
作り方は簡単だけど、とても倒れやすい作品でした。
持ち運びは危険、飾るところでの作成をオススメします。
フチや壁が高く器ならこのように立てることができます。
4本まではいいが、その後の本数を増やすところで苦戦し、何度かやり直ししてます。
今回は、3人で楽しみながら作っていたので、完成までたどりつけました。それと、先生の粘り(^^)

小さい剣山やオアシスを使って足元を固定すると、作りやすくなると思います。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP