東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

うきうき花レシピ トロピカルリゾートスタイル

Published at 2011/06/01 1:36:39
うきうき花レシピ トロピカルリゾートスタイル
 

作品のイメージ: 形と線をいかしたアレンジメント(赤×グリーン)


★近藤先生からのアドバイス:
動と静 花材の形態と線の対比で緊張感を出します。
アンスリュームなど中心花材の「静」に対して
ベアグラスや入才のラインで「動」を表現します。

花形の大きいトロピカル夏花材を生かすには、
一番のアレンジ方法だと思います!

同じ花材でもそれぞれに大きさや花向き、形が異なりますので
レッスンでも全員が同じ形に するのではなく、
それぞれの花材に合わせた形を工夫しましょう!


★まずは企画販売をチェック!
レシピで使われているアイテムがお買い得になっているかも?



【使用アイテム】
・お化けアンスリューム 3本
・モンステラ 2枚
・入才(レッド)  3本
・タニワタリ 1~2枚
・ベアグラス 10本程度
・ケイトウ ボンベイグリーン 3本程度
・リューカデンドロン(小輪) 2~3本
・サンダーソニア 3本

・花器(大) 白のつつ(高さ約25cm×直径18cm)
・オアシス


他のレシピを見る。

まずオアシスを器にセットし、面取りをしておきます。

まっすぐなラインをとるもの、カーブを描くもの、 面のお花など色々な表現ができる花材を混ぜて使います。

近「同じ1束でも、アンスリュームにも花向きに違いがあるのよね~」 入荷する花材によっても違いますから、 その時のお花に一番よいデザインを考えるのもお勉強のうちですね。」

近「うーん、どうやって活けようかな・・・?」 まずは切る前に花器に合わせてみてイメージをふくらませます。


近「こんな感じかな~」 モンステラの葉も一緒に使いました。

近「うーん・・・谷渡り・・・(^^;)」
武「今日の、でっかいですね;コレ使えますか?」

近「こんな時もありますから^^ 今回はくるっと巻いて使いましょう~ ホッチキスで留めてもいいです。 足元はこんなふうにカットすると挿しやすいですよ。

足元に巻いたタニワタリを。 大きいから一枚でいいですね。

さて足元に「静」のかたまりを作ったところで 「動」のラインを作っていきます! 入才を使ったユニークなオブジェ?の作り方。 入才の真ん中を裂きます。

先端を曲げ穴の中に通します。

上にひっぱれば出来上がり。 ちょっと不思議なラインでくねっくねっと曲がります。
武「あ、これ面白~い♪」

入才の足元はナナメにカットしておくと挿しやすい。

近「動のラインの使い方は特に重要なので、その作品にあったバランスを工夫して下さいね!」

ケイトウは足元に挿しますのでほぼ頭だけ。

埋めるような感じで2~3本あしらいます。 アンスリュームた谷渡りのつるりとした感じと このケイトウのもこもこ感が対比になりますね。 異なる質感の花材も面白さの一つです。

完成です! 先ほどアンスリュームは2本でしたが 「もったいないから全部いれちゃお!」ということで 3本おじゃましてます。 南国のリゾートホテルに置いてあるようなモダンな作品になりました♪

●関連するコンテンツ
大型アレンジ・ パラレルアレンジの作り方 | トロピカルアレンジ | 夏 フラワーアレンジ



 
 
 
 
 
- スポンサーリンク -