野ばらのダブルフレームリース – うきうき花レシピ

野ばらのダブルフレームリース の花レシピです。

 野ばらのダブルフレームリース

 

作品のテーマ

クリスマスレッスン/『野ばらのダブルフレームリース』

近藤先生より

いつものリースにひと手間加えて、枠をつけたリースです。
どんな風にできるでしょう?

難易度

★★★☆☆

 

材料

クジャクヒバ  2本
ヒムロ杉  2本
バーゼリア ガルピニ  3本
黄金ミズキ  3本
ドラゴンヤナギ  1本
野バラ  5本
リースワイヤー
リボン  適量

作り方

1

画像【フレーム作り】
黄金ミズキを30センチ程の長さに切ります。
近「1辺に2本使い、全部で8本切り分けます。」

2

画像針葉樹(クジャクヒバ、ヒムロ杉)でガーランドします。
近「予定にはなかったバーゼリアを入れてみると…、とても雰囲気が良くなりました!
所々に入れてみましょう。」

3

画像濱「先生、作るの早い!!私が1本作る間に、先生が2本。」

左が近藤先生作、右が濱野作
裏から見ると、ワイヤーの巻き方が違いますね。

4

画像4本出来ました。
片端は繋げるときに隠れるので、ガーランドせずに大丈夫です。

5

画像端と端を合わせてフレームにします。

6

画像ワイヤーでしっかり留めます。

7

画像近「フレームの出来上がり♪」

8

画像【リース作り】
ドラゴンヤナギで中に入る大きさのリースを編みます。
近「約15センチの輪になると思いますが、フレームの大きさと合わせてみて調節して下さい。
既成のリースを使ってもいいと思います。その時は、フレームを大きさを調節して下さい。」

9

画像リースに野バラをガーランドします。
ローズヒップやサンキライなどの赤い実使ってもいいですね。

10

画像徳「真っ赤に出来ました。」

11

画像【仕上げ】
近「リボンを付けましょう。
このリースには、シンプルな茶色のリボンが似合うと思います。」
《ここでは、ラフィアを広げてリボンの代わりに使用しました。》

12

画像丸○と四角□をあわせたダブルリース。
自分流にアレンジしながら、作ってみるのはいかがでしょう(^^) 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP