うきうき花レシピ 野趣ある庭で

うきうき花レシピ 野趣ある庭

 

 

【作品のテーマ】サマーレッスン/『鉄砲ユリの夏風景』

◎近藤先生より
植生的、複数点構成です。。
オアシスのエリアとポット苗を使うエリアで分けてベースをセットします。
鉄砲ユリが咲いている日本の夏風景を思い浮かべながらいけましょう。
3人で約10,000円のレッスンです。

【アレンジ難易度】
★★★☆☆

鉄砲ユリ  3本
タカノハススキ  6本
山しだ  3本
キキョウ(白)  3本
トラノオ(白)  3本
苔パック  2パック
苗 カヤリス  1本
苗 姫タケ  2本
(資材)黒の水盤  1個
(資材)石など  数個
鉄砲ユリを入れると倒れやすくなるので、オアシスは少し高めにします。

苗をセットします。石をいれてもいいですね。

【花材準備】
白とグリーンで、さわやかな色合いにしましょう。

背の高い花材はしっかり挿します。
近「今回は、あえて花粉をとらず、お庭の中のユリを作り上げたいと思います。」

タカノハススキ、トラノオ、キキョウの白。
近「自然を感じながら入れていきましょう。」

低めの部分に山シダをいれます。
徳「たまに、葉の裏がすっごくブツブツしているときがありますよね。今回はそうでもありませんが。」
近「シダ植物は胞子嚢(ほうしのう)があるからね~しょうがないといえばしょうがない。元気な葉ほどあるみたい。」

最後に苔を敷き詰めて完成です。

日本人の心になごみをくれる作品になりました。
夏の暑さを忘れて、ホッと一息しませんか?

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP