うきうき花レシピ 『秋バラの白い花束』

秋バラの白い花束の作り方

 秋バラの白い花束

 

作品のテーマ

うきうきスチューデント/『秋バラの白い花束』

近藤先生より

定番、オフホワイト系の秋バラ花束です。
葦を使ったリング状のフラワーアシストを作ります。
フラワーアシストは、葦を別々に編んで緩やかに重ねた方が空気感のある仕上がりになります。

※予算:3名で約10,000円のレッスン花材です。

難易度

★★☆☆☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像アシストを作りましょう♪
近「ドラゴンヤナギを使います。 後々も色が残るのでおススメです。」
濱「ウンリュウヤナギとかは、どうですか?」
近「もちろん、アシストを作ることはできますが、日が経つと黒くなってくるのでお好みで。
あとは、赤づるかな。」

STEP.2

画像1本で1輪を沢山作ります。
近「別々に編んで重ねた方が、空気感のある仕上がりになります。」

STEP.3

画像近「どう?」
濱「すごい、ボリューム感あります。」

STEP.4

画像ちょっと花瓶に乗せて、様子をみます。
近「アシストの大きさを予算や花の量に合わせて変えることで、色々と対応可能ですので、やってみて下さい。」

STEP.5

画像ワイヤーでちょっと留めます。

STEP.6

画像コットンを切り分かます。

STEP.7

画像1つ1つに枝が残るように切っています。

STEP.8

画像輪に乗せてみます。
そのままでも絡まって留まるかと思いますが、心配でしたらワイヤーで留めましょう。

STEP.9

画像ロングワイヤーにフローラテープ(茶)を巻きます。4本準備。
巻いたワイヤーをドラゴンヤナギに掛けます。

STEP.10

画像掛けて、巻巻。

STEP.11

画像4本掛けて、このように。

STEP.12

画像中心で4本をまとめて、持つ部分を1本にします。

STEP.13

画像アシスト完成。

STEP.14

画像【花材準備】
白バラのブーケを作ります。
近「バラの花、まだ小さいね。(作成日9月末)」
花「これから、大きくなってくると思いますが…。」
近「3本の予定でしたら、5本使いましょうか。」

STEP.15

画像アシストにロフォミルタスを入れて、クッションにします。

STEP.16

画像バラを入れます。
近「ワイヤーで4カ所に分かれてますが、色々な場所から出るようにしましょう。」

STEP.17

画像横から。

STEP.18

画像ペッパーベリーは、枝の部分をワイヤーで延ばします。

STEP.19

画像ワイヤーの部分は、フローラテープで巻きます。

STEP.20

画像アシストを使っているので、とても大きな花束にできます。
近「バラの本数が少なくて済むので、見た目より安く出来ていると思います。」

STEP.21

画像縛って、完成。

STEP.22

画像近「ブラウンのコットンをプラスしても素敵かも。」
花「やってみましょう。」

STEP.23

画像温かみが出ますね。

STEP.99

画像アイボリー系の白バラに、セピア色の葉物や実物を合わせて、秋ブーケの粧です。
真っ白ではなくアイボリー系の方が温かみがあり、今回のブーケに合うと思います。
また代わりに、薄ピンクのバラも可愛い仕上がりになるかな、と思います。

アシストを使うことで、少ない本数のバラで作ることができるのでリーズナブルです。
レッスンの参考にいかがでしょうか?

2015年10月の花レシピ

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

PAGE TOP