ノーブルリリーとカラーのクラッチブーケ

ノーブルリリーとカラーのクラッチブーケの作り方

 ノーブルリリーとカラーのクラッチブーケ

 

作品のテーマ

初夏ブライダル/『ノーブルリリーとカラーのクラッチブーケ』

近藤先生より

カラーとノーブルリリーの清楚なブーケです。
カラーを少し溜めて流れるラインを作り、クラッチブーケにします。
カラーをきちっと型にしたい場合は装飾ワイヤーなどを使って、先端からガーランドにしてもいいですね。

難易度

★★★★☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像【花材準備】
近「カラーの線を活かした脇に抱えるようなクラッチブーケを作ってみましょう。」

STEP.2

画像近「ちょっと、どんな風になるかやってみるね。」

STEP.3

画像近「こんな感じかな。
さぁ、濱野さんやってみましょうか?」
濱「えっ、私??。
頑張ります!! このようなブーケは初だわ!」

STEP.4

画像近「まずは、カラーね。
そのまま進めてもいいのですが、持ちづらくなるとお花がずれてしまうので、糸ワイヤーで留めておきましょうか。テープなどでも代用できます。」

STEP.5

画像利休草を先端から下側の方へ入れます。

STEP.6

画像近「次にノーブルリリーを少しずつ長さと向きを変えて入れましょう。
持ち手はスパイラルで作っていきます。」

STEP.7

画像近「下から上に段々と膨らむようにボリュームをもたせます。」

STEP.8

画像カラーとノーブルリリーで形を作り、利休草とビバーナムを間に入れましょう。

STEP.9

画像濱「形、大丈夫かな。」

STEP.10

画像濱「手元は、アンスリュームの葉でおさえましょう。」

STEP.11

画像濱「どうでしょう?  もう、手がいっぱい。」
近、徳「うんうん。いいんじゃない(^^)」

STEP.12

画像濱「ほっ。」

STEP.13

画像近「よく出来てますよ。手直しするところもあまりないかな。
クラッチブーケのナチュラル感がでるように、丈は長めに切りましょう。

STEP.99

画像カラーノーブルリリーのクラッチブーケ。
白×グリーンのナチュラルなブーケをウエディングにいかがでしょう。
今人気のクラッチブーケ は、 『ぎゅっとつかむという意味のブーケ』です。

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP