ネリネとシンフォリカルポスの白いブーケ

ネリネとシンフォリカルポスの白いブーケの作り方

 ネリネとシンフォリカルポスの白いブーケ

 

作品のテーマ

オータムウエディング/『ネリネとシンフォリカルポスの白いブーケ』

近藤先生より

ネリネとシンフォリカルポスの秋らしいシンプルウエディングブーケです。
ビダマイヤーの上向きクラッチブーケです。
シンフォリカルポスの葉は水落がしやすいので、すべて取り除き、茶色くなった実も整理します。
ネリネは、開花させないとボリュームがでないので、一回前に仕入しましょう。
ネリネの代わりに、ダイヤモンドリリーにすると更に美しい仕上がりになります。

難易度

★★☆☆☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像【花材準備】
近「秋使用の白いブーケを作ってみましょう。
ネリネとシンフォリカルポスのみですので、お手軽かと思います。」

STEP.2

画像近「ネリネのお手入れをしましょう。周りのサヤを取ります。」
濱「サヤですか?」
徳「周りについている茶色くなっている部分はサヤなんです。」
近「なので、取り除いて使用しましょう。」

STEP.3

画像近「シンフォリカルポスの葉は、とても水落しやすいので取り除きます。
今はグリーンですが、水落するとすぐに茶色くなってしまいます。」

STEP.4

画像ネリネを束ねて持ちます。
近「花首の部分を持ち、パラレルにしましょう。」近「このネリネ良く咲いてますね。いつの仕入?」
徳「今日は火曜日ですが、2回前の水曜ですね。」
近「開花させないとボリュームがでないので、1、2回前の仕入がいいと思います。」

STEP.5

画像近「フローラルテープで一度留めておくと、続きが作りやすいと思います。」

STEP.6

画像葉を取ったシンフォリカルポスは、適度な長さで切っておきます。

STEP.7

画像ネリネの周りにシンフォリカルポスを付けていきます。

STEP.8

画像ネリネの塊にシンフォリカルポスの丸々を合わせて、面白いですよ。

STEP.9

画像近「茎の部分は、キキョウランで覆います。
ネリネとシンフォリカルポスをパラレルで組み、茎の部分を整えておくと、このキキョウランで覆う作業が楽になると思います。」
濱「ちょっと気を付けておくと良いのですね。」

STEP.10

画像濱「何で留めましょう。」
近「しっかりと押さえたいから…。
リースワイヤーがいいかな。この色なら見せても良いので便利ですよ。」
濱「先生の私物ですね。」
近「そうです。細めの糸ワイヤーと共にいつも持ってますよ(^^)」

STEP.11

画像二か所でしっかりと留めました。

STEP.99

画像真っ白のブーケです。
質感の違う花づかいも楽しいです。

こちらは、王道の百合のウエディングブーケのレシピです。

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP