カークリコで一花一葉の簡単アレンジ

カークリコで一花一葉の簡単アレンジの作り方

 カークリコで一花一葉の簡単アレンジ

 

作品のテーマ

サマーインテリアフラワー/『カークリコで一花一葉の簡単アレンジ』

近藤先生より

夏は個性的なトロピカルグリーンが多く出まわり、形や線をいかしたデザインのバリエーションも楽しめます。
カークリコとグロリオサだけでシンプルモダンに活けてみます。

難易度

★☆☆☆☆

 

材料

カークリコ  2本
グロリオサ〔黄〕  5本
白い横長花器  1個
 数個

作り方

STEP.1

画像【花材準備】
グロリオサのイエローがきれいです。
準備できましたら、横長の花器と石をお願いします。

STEP.2

画像近「石で押さえながら、カークリコを一枚おきます。」

STEP.3

画像グロリオサは葉を取り、切り分けます。
近「長い茎の花~短い茎の花まで色々使いたいと思いますので、長く茎の部分が残せる部分は残すように注意して下さい。」

STEP.4

画像カークリコの裏側に、グロリオサを入れます。短いグロリオサから入れていきます。
近「前から見るとカークリコから少しみえる程度にします。」

STEP.5

画像近「後ろから見るとグロリオサがいっぱいです。
前からでも後ろからでも、どちらから見ても良いデザインなので、テーブルアレンジにいいですね。」

STEP.6

画像ここでもう一工夫♪
近「長めのグロリオサ1本とカークリコ1枚を準備します。
カークリコに切り込みを入れ、そこから花を出します。」

STEP.7

画像こんな感じ。

STEP.8

画像花器に入れたカークリコの前に、花一輪を出したカークリコを重ねておきます。
近「2枚のカークリコを使いますが、1枚のようにみえるマジックです。」
濱「夏に楽しいアレンジですね。」

STEP.99

画像前からのグロリオサのチラ見えがポイント!!
後ろからは花がいっぱい見えます。

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP