晩夏のトロピカルアレンジ

晩夏のトロピカルアレンジの作り方

 晩夏のトロピカルアレンジ

 

作品のテーマ

サマーインテリアフラワー/『晩夏のトロピカルアレンジ』

近藤先生より

晩夏になるとカラフルからややセピアなトロピカルフラワーも素敵ですね。
蓮の実やグリーンで花留めをしてスポンジを使わないアレンジをします。
口のせまい細長い花器を使うのがオススメです。

難易度

★☆☆☆☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像【花材準備】
近「とても簡単なアレンジです。
ポイントは横長細口の花器です!」
濱「この花器を使うことで、簡単アレンジになるのですね。」

STEP.2

画像近「細長の花器に大きな蓮の実を入れると…ほら、実が花器にのるでしょ。」

STEP.3

画像ドラセナと蓮の実を花器に詰めます。
濱「パープルコンパクタと蓮の実の色合いがとてもシックで素敵です。」

STEP.4

画像夏花材のリューカデンドロを入れると少し色が明るくなります。
近「これで土台が完成よ。ここにお好みの花を追加してみましょう。」

STEP.5

画像近「ブラウン系のアンスを飛ばすように入れてみるね。」
濱「アンスの茎の線が綺麗で、楽しそう。」

STEP.99

画像こちらは『バンダ』を入れてみました。
お値段が張りますが、とても綺麗です。
1本挿しでも映える存在感があります。

モカラアンスなど、お好みやご予算に合わせてお好きな花を入れることが出来るアレンジです。

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP