#おうちで花レッスン 応援!

チューリップのホワイトピュアブーケの作り方~うきうき花レシピ~

春は、桜にチューリップに菜の花、たんぽぽ・・・とお花がいっぱいの華やかな季節です。

今回はチューリップのブーケを作ります♪ 
チューリップ畑の綺麗な写真もInstagramでよく見かけますよね!
可愛くて好まれるお花ですが、花瓶に数本さして飾っているイメージが強く、ブーケを見かけることは少ないです。

チューリップには素敵な花言葉があることをご存知ですか?
チューリップ自体の花言葉は「思いやり」、赤のチューリップは「真実の愛」という花言葉があるようです。
花言葉通り、結婚式の花や、花嫁さんがもつブーケに大変おすすめです。バラやカスミソウだけでなくチューリップのブーケもとってもかわいいですよ♪

小さいころから馴染みのある花ですが、実は品種や色の種類が豊富なので、組み合わせによってオリジナリティーが出せそうです!
今回はアジサイと白のチューリップを使ってブーケを作るようです。ウエディングドレスにピッタリ!

 

作品のテーマ

春のブライダル/『チューリップのホワイトピュアブーケ』

近藤先生より

1月~3月のウエディングで、ぜひ持ちたいのがチューリップのブーケ。
チューリップは暖かいと大きく開花したり、伸びたりと型が変化しやすいので、一重や八重咲きを選んでギュッと束ねるのがオススメです。
ゆれるグリーンベルもチャームポイントです。

難易度

★★★☆☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像

左からアイビー、シレネ グリーンベル、チューリップ、アジサイです。

近藤先生「1月~3月のブライダルは、チューリップを使いたい人も多いと思います。
すごくシンプルに、直球ストレートな白リップ(八重咲き、一重咲き)とグリーンのブーケにしてみたいと思います。」

STEP.2

画像

近藤先生「アジサイは高いですが1本ですし、なかなかにリーズナブルなブーケになると思います。」

STEP.3

画像

花と花が近いイメージで作りますので、葉を取りましょう。
近藤先生「葉を剥くと少なくなるね。10本ずつ使っちゃいましょう。」

STEP.4

画像

アジサイの間にチューリップを入れていきます。
チューリップは、1日で2センチくらい伸びてしまうので、少し低めでいいと思いますよ。アイビーは後で使います。

STEP.5

画像

かわいいね~。
近藤先生「チューリップは低くと言ったけど、埋もれすぎには注意ね。」

STEP.6

画像

丸さを整えたら、グリーンベルを入れていきましょう。
グリーンベルはユラユラゆれるように。
近藤先生「可愛さが増すね~(^^)」

STEP.7

画像

近藤先生「この後アイビーを加えるので、一度ラフィアで縛りましょうか」。
濱野「うんうん。その方が、手が楽ですね。」

STEP.8

画像

近藤先生「今回は、ホワイトアイビーにしちゃった。
アジサイの他はお安いので、このアイビーでもいいかなぁと思って。色あわせもいいでしょ?」
徳久「ピュアですね~」

STEP.9

画像

輪にしたアイビーを手元に持ちます。
一回りぐるりと入れます。

STEP.10

画像

近藤先生「残ったアイビーは手元に巻いて、もこもこさせようかな。」
一緒にアイビーを持って、ラフィアで縛ります。縛った後、アイビーでラフィアの上をくるりと巻きます。
「2周は無理かな。1周させて留めましょうか。」
完成!!

STEP.11

画像

透明感のある可愛いピュアブーケが出来ました。
アジサイの形を使って作れるので、とても組みやすいです。
チューリップは首の部分が伸びるので、少し低めに持ちましょう。

ちょっと難易度が上がりますが、アジサイなしでチューリップだけでむぎゅっとつくるのもいいかもしれません。
レッスンで作ってみるなら、ぜひ挑戦してみて下さい。

色、軽さ、花持ち、作り易さ、予算が、全て◎。

使用した材料を見る



PAGE TOP