うきうき花レシピ 早春の庭を

うきうき花レシピ 早春の庭を

 

 

【作品のテーマ】早春/『ボケと水仙の庭』

◎近藤先生より

早春の庭のイメージで…
複数点構成で、植生的に活けてみましょう!

★★★☆☆

日本水仙  5本
ボケ  2本
苔パック  1パック
花器  1個
枯れ葉  適量
 数個
【花材準備】
近「お庭を作ってみましょう。」

近「水仙の丈を少し切りましょう。」
★★ ポイント ★★
近「そのまま切ってはダメですよ。まずは、下の筒の部分を外します。」

濱「外れました。」

近「丈を切ります。」

近「切ったら、筒を戻します。
太くて入らない時は、1枚葉を取ると入ると思います。」

近「四角の花器で庭のイメージがでるかな。」

★★ ポイント ★★
水仙を挿す時は、根元をしっかりと持って挿しましょう!
上の方を持って挿すと茎が折れてしまいますよ。

近「底の浅い花器に枝物を挿す時は、その部分のオアシスを少し高めにすると倒れにくくなりますね。」

近「自然の水仙は1本1本咲く花ではなく、まとまって咲いているので、数本を近くに挿すことで庭に近づきます。」

足元を整えます。
濱「石や枯れ葉、枯れ枝を入れると雰囲気がでますね。」
近「『つわぶき』っぽく、ゲーラックスを入れてみました。どう?」

早春。
寒い日に、ぽかぽかな縁側から見るお庭。
そんなイメージの作品です。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP