東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

高温期のバラについて(夏~秋にかけてバラをご利用の皆さまへ)

高温期のバラについて(夏~秋にかけてバラをご利用の皆さまへ)

高温期のバラは他の時期に比べていくつか注意の必要な点がございます。

ご利用にあたりましては、ご一読の上ご注文内容をご検討ください。

尚、その年の気候状況によっても高温期の影響の大小は異なります。

7月半ば~10月半ばごろまでは影響がでる可能性があるかと思います。

また、同じ品種、価格でも入荷によっての差もありますのでご了承くださいませ。

①お花の輪が小さくなる・・・本数に余裕をもってご用意ください。

お花の花びらが少なく、どうしても小ぶりになります。

その他の時期のものしかご覧になったことが無い方ですと、大きさの差に驚かれることもあるかと思います。

ブライダルなどでご利用の場合特に、本数を多めにご用意いただくなどをご検討くださいませ。

参考写真(2010年8月上旬、9月下旬に撮影しました。)


※高温期のバラ全般のイメージとしてご覧ください。画像クリックで大きく見られます。

②お花が咲きやすくなる・・・出来る限り(火)(木)(土)AMにお受け取り下さい。咲きやすい品種もご承知ください。

①との関連ですが、花びらの巻きが少なくなることで咲きやすくなりますし、元々花びらの少ないバラは配送中の開花がすすみやすいです。

お花を良い状態でお届けするためにも、出来る限り仕入れ日翌日(火・木・土)の午前中のお受け取りにご協力下さいますようお願い致します。

(日中の暑い時間帯~遅い時間帯や仕入日の翌々日以降になりますとその分水下がりや開花しすぎの原因となりやすいです。)

(例)特に咲き過ぎのご意見が来やすいお花

  • リトルシルバー
  • スプレーウィット/オールドファンタジー
  • イングリッシュローズ全般  など
  • イングリッシュローズ全般  など

お手元につきましたらすぐに湯揚げ・水揚げの処置を行ってください。延命剤なども併用して頂くとより効果的です。

キーパー(切花用冷蔵庫)が無いので利用直前に受け取りたい、というお声も聞きますが弊社でバラを保管させて頂く際は開花防止のため、切り戻し・水揚げは行っておりません。そのため、 お花は少しでも早く新鮮な状態でお受け取り頂いたほうが良いと思います。

お受け取り後は切り戻して水揚げをします。新聞を巻いた状態で冷房のきく涼しいお部屋で水付け保管して下さい。お水に少し氷を入れておくと効果的です。(冷房は冷蔵庫ほど低くなくても、人がいて心地よい程度の温度で大丈夫ですが直風には当てないで下さい。)

下葉処理などあまり入念にしてしまうと、水が上がりすぎ早く開花してしまうものもあると思いますので下葉処理のタイミングはお花の状態をみながら。水替えをこまめにし、水が腐らないように保ちます。

③お花の色味が変わる・・・

品種によりますので一概には言えませんが、 同じ品種でも入荷時期の気温により色の出方が変わる品種もあります。 写真と異なる色目になっていることもありますがご容赦ください。

  • アルスメルゴールド...オレンジ色が強くなります。
  • シセロ...色が淡くなる
  • ブラックティ...朱色に近くなります。

できる限りよい状態のお花が皆様のお手元につくように努力してまいりますので何卒ご承知くださいますようお願い申し上げます。

花問屋 スタッフ一同



水揚げには切花用活性化剤PATのご利用をおすすめします。開花を促進させますが、開いた後もきれいに長持ちさせます♪

PAT紹介ページはこちら♪

  • はじめてのお客様へ
  • ご利用ガイド
  • お買い物ナビ
  • はなどんやの品質基準
  • お花の水上げ方法
  • よくある質問
  • 直前販売・トモローフラワー
  • 新規会員登録
- スポンサーリンク -