東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

カーネーション・スプレーカーネーションについて

カーネーション・スプレーカーネーションについて

夏場の輪サイズについて new!

国産のカーネーションは暑さの影響で、夏場はお花が小さくなります。
(品種、産地によっても個体差はあります。)
特STD(一輪タイプ)で顕著な傾向ですので、本数を多めにとるなど
ご検討くださいませ。
その年の気候によりますが6月~9月くらいまで影響がみられます。

 






つぼみの固さについて

カーネーションは入荷によって開花具合が異なります。1輪咲きタイプは中の巻きが見える程度の蕾か~ほっこりと程よく開花した状態入荷をすることが多く、 SPタイプのものは最初の一輪目がほころんだ程度で入荷することが多いです。

ある程度開花が進んでいる場合でも、カーネーション類は非常に日保ちの良い花材ですので、その後のご利用にも問題はないと思われますが、お手元についてすぐに満開の状態で使うのは難しい可能性がございます。

(特にSPタイプはつぼみすぐにを咲かせて使うことが難しいため、たっぷりとつぼみが咲いていないと利用が難しいような場合は、お手元で開花調節のお時間をとっていただきたいと思います。)

入荷時の状態の一例(写真)

入荷によってつぼみの固さはそれぞれ違うことがお分り頂けるかと思います。残念ながら開花具合を選んで入荷を選択することが出来ませんので、 開花具合のご要望には添えない場合もございます。

自然のものの入荷ですので、何卒ご理解くださいますようお願い致します。

開花をさせたい場合の裏ワザ

まれに固めのつぼみで入荷する場合があります。

「どうしてもすぐに咲かせたい!」そんなときの奥の手として開花させる方法をご紹介します。

(もちろん、自然開花に越したことはありませんので、お客様ご自身の判断でご利用下さいませ・・・)

ウラワザで開かせたカーネアレンジ(^^;)
自然開花後も特に問題はありません。(恐らく・・・)
(固いSPの輪には適用が難しいですが、やわらかめの蕾であればある程度は開かせることができます。)

  • はじめてのお客様へ
  • ご利用ガイド
  • お買い物ナビ
  • はなどんやの品質基準
  • お花の水上げ方法
  • よくある質問
  • 直前販売・トモローフラワー
  • 新規会員登録
- スポンサーリンク -