丹頂が奏でるハーモニー

丹頂が奏でるハーモニー


丹頂が奏でる初夏のハーモニー 
~ 初夏レッスン ○

◎近藤先生より

ヨーロピアンでの「フォーマルリネアール」(形を線)、
これは生け花での、「かたまりと線」と似ていますね。

今回は「和」テイストの花材で
フォーマルリネアールを表現してみましょう。

アジサイなどは吸水フォームだと水揚げが悪いので、
剣山をつかっていけてみます。

【アレンジ難易度】 ★★★☆☆

★まずは企画販売をチェック!
レシピで使われているアイテムがお買い得になっているかも?


【使用アイテム】

【使用アイテム】

ショウブ 3本
ショウブの葉 1本
丹頂アリウム 3本
アジサイ ピンク1、ブルー1
青ハラン 3枚

今回使用のお花はコチラ!

今回は剣山を使って、アレンジします。 剣山の中心よりやや左寄りにショウブを挿します。

まずは「線」の部分の表現になります。

ショウブの足元にアジサイを挿します。

今回は2色のアジサイを使いました。

ショウブとL字になるようにクネクネのアリウムを 横に伸びるように挿します。 (これは剣山にささっていません)

青ハランは丸めてホチキスで留めます。

アジサイの反対側に青ハランを添えて完成!

日本の初夏・・のしっとり感に、 アリウムのクネクネが、面白い!!! まるで自由奔放なアリウムが音符のようで、 なんだか楽しい気分になります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP