『ふんわりカスミ草とガーベラのブーケ』の作り方 ~うきうき花レシピ

作品のテーマ

母の日 レッスン /『ふんわりカスミ草とガーベラのブーケ』の作り方

近藤先生より

ブーケにはいれにくいガーベラもカーネーションをクッションに入れることでまとまりが良くなります。

難易度

★★☆☆☆

材料

<生花>
ガーベラ キュンキュンミックス 5本
カスミ草2Lサイズ 1本
カーネーション ファリダ 5本
カーネーション アンティグア 5本
ミスカンサス斑入り 1束
<資材>

ポリラフィア

 

適量

作り方

STEP.1

カーネーションは葉を取りのぞきます。花束にするには長すぎると扱いにくいので花材を40cm程度にカットしておくと良いです。

STEP.2

カスミ草を切り分けます。

STEP.3

カスミ草の枝の長さによりますが20cm以上あると組みやすいです。なるべく長く残します。

STEP.5

ミスカンサスは3本程度をひとまとめにして、テープなどでまとめておくと扱いやすいです。

STEP.4

ブーケのクッションになるカーネーションを握ります。

STEP.6

ガーベラはクッションの上に置くようなイメージです。ガーベラの中に入れます。

STEP.7

クッションのおかげでガーベラの面がきれいに上を向いてくれます。

STEP.8

カスミ草をブーケの周辺に加えます。

STEP.9

極端に飛び出すカスミ草の枝がないように、先端をそろえるときれいに仕上がります。

STEP.10

ミスカンサスのパーツを1周添えていきます。

STEP.11

ラフィアでしばって完成です。カスミ草やミスカンサスはどうしても茎が短めです。茎を短いものに切りそろえるか、花瓶の水の深さで調節します。

STEP.12

横から

STEP.13

完成です。



PAGE TOP