うきうき花レシピ 『お正月・赤い春花アレンジ』

お正月・赤い春花アレンジ の作り方

 お正月・赤い春花アレンジ

 

作品のテーマ

お正月インテリア/『お正月・赤い春花アレンジ』

近藤先生より

ボールのような器を重ねて、隙間をつくり、花留めにします。
赤いお花ですので、お正月らしさを出すなら、白い器がおススメです。
松を入れない、洋風のあしらいですので、三が日を過ぎてもインテリアとして楽しめると思います。
チューリップが伸びてきたら高いところに飾ってあげましょう。

難易度

★★☆☆☆

 

材料

チューリップ イルデフランス(赤一重)  6本
スキミア レッド  6本
おまかせラナンキュラス〔赤〕  6本
————-資材————
花器、ボール  2個
色水引 赤【レシピ類似品】  適量
色水引 白【レシピ類似品】  適量

作り方

STEP.1

画像【花材準備】
花「赤で華やかですね。」
近「お正月ですから(^^)
でも、春の花をつかうのでやわらかい印象に仕上がると思います。」

STEP.2

画像ボールや花器を二つ重ねて、間に水を入れます。
水を入れると中の花器が浮いてしまうので、石などを入れて重しにします。

二つの花器の間をとって、リースのアレンジを作ります。
最初にアイビー1本を中に入れました。

STEP.3

画像次にスキミアですが、大きさにばらつきがあるときは、長いものを2つに切ります。
左側は短いのでそのまま使います。その隣は長いので二つに切ります。右側二つは、1本を切り分けたスキミアです。

STEP.4

画像長いスキミアは、このように切りました。

STEP.5

画像近「スキミアの葉はグリーンとして使います。
葉を先に入れると花留めになり、入れやすいと思います。」

STEP.6

画像5本でこのようになりました。
だいたい17、18センチの花器を使っていますが、もっと小さければ花も少なくすみますし、もっと大きければ花を多くする必要があります。

STEP.7

画像チューリップは長いので切って使います。
近「チューリップは首がよく伸びるので少し短めにきっておくといいです。」

STEP.8

画像チューリップは下向きにふわっと入れます。

STEP.9

画像更に、まっかなラナンキュラスを入れます。
近「とっても綺麗、全体の色が鮮やかになります。」
花「バラに負けないくらいいいですね。」

STEP.10

画像テーブルの上に置いて、横から見るとこんな感じかな。

STEP.11

画像少し足りない部分は、アイビーを切って入れます。ここで2本使いました。
近「ここまでで、春のテーブルアレンジです。

STEP.12

画像近「お正月アレンジっぽく、水引を追加しましょう。
水引をくるりと丸めて、ワイヤーで留めます。」

STEP.13

画像水引を入れて、お正月アレンジ完成。

STEP.99

画像水引でお正月らしさをだしてますので、三が日を過ぎたら水引をとってテーブルアレンジとして飾れます。
洋風のお部屋にもお正月のお花を飾り、季節を感じてみるのもいいと思います。

2015年12月の花レシピ

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

PAGE TOP