うきうき花レシピ『クルクマと蘭の夏ブーケ(花冠も一緒に)』

クルクマと蘭の夏ブーケ(花冠も一緒に)の作り方

 クルクマと蘭の夏ブーケ(花冠も一緒に)

 

作品のテーマ

夏 ブライダル/『クルクマと蘭の夏ブーケ(花冠も一緒に)』

近藤先生より

爽やかな白系クルクマと白いデンファレのクラッチブーケです。
クルクマを中心に蘭を外側にする。ビダマイヤースタイルです。

難易度

★★☆☆☆

 

材料

糸島クルクマ ヴェルデビアンコ(白×グリーン)  10本
国産デンファレ(白)  8本
斑入り入才[グリーン]  5本
————-資材————
花器  1個
ポリラフィア【レシピ使用品】  適量

作り方

STEP.1

画像【花材準備】
中にクルクマを入れて、外にデンファレを使ったビダマイヤーにします。

STEP.2

画像クルクマは葉をとります。

STEP.3

画像近「国産デンファレです。キレイよね。」
濱「国産と輸入ではやっぱり違うんですか?国産はお値段が高いですが…。」
近「まず、上まで咲いているでしょ。輸入だと上の方は蕾だと思います。
花の咲きも可憐です。
お値段も高いと思うかもしれませんが、長く持つ花なのでコスト的にはそんなに高くないと思います。
ブライダルでは特にこちらがおススメです。」

STEP.4

画像入才は半分に裂きます。

STEP.5

画像近「デンファレは、取るのがもったいないですが、下の方をとります。」
花「もったいないです(TT)」
近「じゃ、この切った花で花かんむりをつくりましょうか?」
花「はい、ぜひ作りましょう!!。」

STEP.6

画像デンファレの花をとりました。

STEP.7

画像では、束ねていきましょう。
クルクマをキュッと束ねます。

STEP.8

画像束ねたクルクマの外側にデンファレを付けます。
近「普通にクラッチにすることも考えたのですが、デンファレを中にいれると下の方の花が潰れるので、ビダマイヤーにすることにしました。」
濱「分かります。可愛いデンファレをしっかり見せたいですよね。」

STEP.9

画像デンファレを一周させます。

STEP.10

画像クルクマの外側にデンファレを束ねました。
近「素敵です。」

STEP.11

画像裂いた入才を半分にして持ちます。

STEP.12

画像茎を隠すように入才を束ねます。
花「こうすると、リボンを巻かなくても持つところまでGOODですね。」

STEP.13

画像ラフィアで縛って完成です。
2カ所くらい縛ると固定します。

STEP.14

画像【花かんむり】
針と糸を準備します。
留めとして、糸の端を結んでおきます。

STEP.15

画像デンファレの花に糸を通していきます。
花の中心に針を刺し、花を重ねていきます。

STEP.16

画像10本のデンファレを準備し、花束(8本)の時に取っておいた花と残りの2本で作りました。

STEP.17

画像【ブレスレット】
近「この花束と花かんむりに合うブレスレットも作ってみましょう。」
サンデリアーナとパープルコンパクタの葉を折って糸を通します。

STEP.18

画像葉を少しずらしながら針を通します。

STEP.19

画像腕サイズまで葉で丸くしました。
グリーンネックレスを絡めると可愛いです。

STEP.20

画像花かんむりとブレスレット

STEP.21

画像花一輪が素敵。

STEP.22

画像第四弾の花冠。 ブライダルにブーケと合わせていかがでしょうか。

~花冠のレシピ~
①第一弾の花冠→かすみ草の花冠とブーケ
②第二弾の花冠→初夏のローズブーケと花冠
③第三弾の花冠→ナチュラルガーデンウエディングブーケ

STEP.99

画像先端までが綺麗な国産デンファレを外側に付けることで、花全体を綺麗にみせることができます。

★サマーブーケのレシピ★
国産デンファレを使ってます。→『ランとアンスリュームのクラッチブーケ』
ピンクのクルクマとデンファレで。→『恋色ピンクのトロピカルブーケ』

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

PAGE TOP