うきうき花レシピ『ワイルドフラワーと蓮の実のアレンジ』

ワイルドフラワーと蓮の実のアレンジの作り方

 ワイルドフラワーと蓮の実のアレンジ

 

作品のテーマ

夏 うきうきレッスン/『ワイルドフラワーと蓮の実のアレンジ』

近藤先生より

個性的なワイルドフラワーとトロピカルリーフのアレンジです。
線と面と塊を強調して、それぞれの個性を際立たせましょう。
トロピカルリーフもこの時期は、お花になれます?!

※予算:3名で約10,000円のレッスン花材です。

難易度

★★★☆☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像ピンクッション、蓮の実、ケイトウと個性的な花を準備しました。
近「大きめなアレンジになります。」

STEP.2

画像スポンジをセットします。
中心にくる花材は、ピンクッションにしましょうか。

STEP.3

画像タニワタリとピンクッション。

STEP.4

画像パープルコンパクタは、下の方の葉を取り、花のように入れます。

STEP.5

画像濱「大きな花のアレンジは、花向きを考えるのが難しいです。」
花「少し角度を変えるだけで雰囲気が変わるから。茎も太いので挿し直しも難しいし…」
近「レッスンではぜひ挑戦して欲しいです。花が大きい分、数は少なくてすみますので、見た目よりリーズナブルに出来ると思います。
チャレンジ!チャレンジ!!」

STEP.6

画像ケイトウ。
近「とっても個性派の花がいっぱいでしょ。
個性が強い花なのでグルーピングしながら入れましょう。これをバラバラに入れたら…すごいことに。」

STEP.7

画像蓮の実は後ろの方で高く使います。
近「モンステラを準備できたら、この辺り(前の方の足元)に入れてもいいかな。」

STEP.8

画像完成。
近「個性が光ったアレンジになったかな。」

STEP.9

画像横から見るとこんな風です。
近「後ろ側は平面でなく広がるように。見えないと思う位置にも花材を入ると奥行感がでます。」

STEP.10

画像蓮の実を横に挿したバージョン。
近「おっ。」
濱「倒れる!」
近「蓮の実が重いので倒れやすいね。注意、注意。」

STEP.11

画像近「横のバージョンでは、タニワタリが長すぎるのでカットして使用しましょう。」

STEP.12

画像完成。デザイン性が高くカッコよくみえます(^^)

STEP.99

画像大きく個性豊かな花材のアレンジです。
個性が強い花同士を集めた方が、逆にまとまりがでるなんて不思議です。
ポイントはグリーンかな。花と花の間にグリーンを入れ、つながりを緩衝します。

★ワイルドフラワーを使ったレシピ★
ピンクッションを使った花束→『ワイルドフラワーのブーケ』
大きなサマーアレンジ・花束→『形と線をいかした花束』

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

PAGE TOP