根引松を使ったお正月テーブルアレンジ

根引松を使ったお正月テーブルアレンジの作り方

 根引松を使ったお正月テーブルアレンジ

 

作品のテーマ

お正月/『根引松を使ったお正月テーブルアレンジ』

近藤先生より

長方形のベースを使ったテーブルアレンジです。
360度展開で低めに仕上げましょう。
柔らかい色調で清々しい感じに仕上げます!

難易度

★★☆☆☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像【花材準備】
根引松とお好きな色のマムを準備しました。

STEP.2

画像近「根引松に半紙を巻いて、お正月らしくアレンジしましょう。」

STEP.3

画像半紙を金の水引で縛って飾ります。

STEP.4

画像松を切り分けて、左右に向けて挿します。同じ大きさにせず、大小で切り分けます。

STEP.5

画像ちょっと石を置いたりして、お庭風なアレンジにしたいと思います。

STEP.6

画像ゲーラックスとヒカゲカズラでスポンジを少し隠します。

STEP.7

画像中心にセイオペラを2本入れます。
やや高さと向きをかえましょう。

STEP.8

画像葉ぼたんを入れます。

STEP.9

画像お好きな色のスプレーマムをプラスします。
近「和風柄の折り紙を準備したので、これで鶴などを作って飾りとして使うのはのうかしら。」
「折り紙久しぶり。出来るかな。」

STEP.10

画像近「できた鶴にワイヤーを付けました。ワイヤーを付けると飛んでるように飾れると思います。
もちろん、上にのせるだけでもいいです。」

STEP.11

画像楽しく飾って、完成。

STEP.99

画像可愛らしいお正月花飾りを作ってみました。
根引き松のアレンジとしていかがでしょう。

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP