クロス(十字架)の壁掛け

クロス(十字架)の壁掛けの作り方

 クロス(十字架)の壁掛け

 

作品のテーマ

クリスマス/『クロス(十字架)の壁掛け』

近藤先生より

十字架の形をしたシンプル壁掛けです。
毎年のリースに飽きた方にもお薦めです。
サンゴミズキを土台にして編みます。

難易度

★★☆☆☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像【花材準備】
近「コニファーミックスを準備しましたが、これを全部は使わないと思います。」
作る十字架の大きさにもよりますが、1/2~1/3を使用します。

STEP.2

画像近「リースは毎年沢山作っているので、今回は十字のアレンジを作ってみたいと思います。
ミズキを切りましょう。」
花「縦横の対比はどのくらいでしょう?」
近「どうでしょう、決まりがあるのかしら?? このくらいかな。」
花「1:6が良いようです。」

STEP.3

画像切ったミズキ3本をワイヤーでまとめます。

STEP.4

画像コニファーを小分けにして使いよくしておきます。

STEP.5

画像近「一握り分のコニファーを先端から付けていきます。」

STEP.6

画像ここでポイント!!
近「クロスする場所まできたら一度止めます。」

STEP.7

画像近「残りは、逆の先端から付けていきます。」

STEP.8

画像近「こうすることで、両方の先端が綺麗に出来上がります。」

STEP.9

画像次は横の部分。
こちらも左右の先端から付けて真ん中まで来たら止めます。

STEP.10

画像縦と横の両方ができたら、合体させます。

STEP.11

画像グリーンのワイヤーでしっかり固定しましょう。

STEP.12

画像十字の出来上がり。
ここから装飾をしましょう。

STEP.13

画像少し小さめのコーンミックスを付けてみました。
金色にしましたが、どうでしょう。
近「十字架ですので、雰囲気をいかしてシンプルな飾りが良いと思います。」

STEP.14

画像濱「素敵なリボンを付けて、更に雰囲気アップ!!」

STEP.99

画像『可愛らしい』『楽しい』『アメリカン』という雰囲気とは違って、『かっこいい』『落ち着いた』『ヨーロピアン』なこちらの十字架デザインはいかがでしょうか?

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP