大きなトロピカルアレンジメント

大きなトロピカルアレンジメントの作り方

 大きなトロピカルアレンジメント

 

作品のテーマ

サマーインテリアフラワー/『大きなトロピカルアレンジメント』

近藤先生より

赤系のトロピカル花材で大きめのアレンジを作ります。
活け込みや装飾の取り合わせの参考にどうぞ!!
メリハリをつけた大きめの花材にしてもいいですね。

難易度

★★★★☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像【花材準備】
濱「大きいですね。」
近「すごいよね~。アンスの『スパイス』の大きさを紹介したいと思って、レシピを考えてみました。
スパイスの色に合わせてグリーンにレッドの組み合わせです。」

STEP.2

画像これが『スパイス』です。
顔の向きを考えてスポンジに挿します。
濱「大きな花材は簡単そうに見えてちょっとした挿す位置で雰囲気がかわるから難しいです。」
徳「それに茎も太いから何度も挿し直しができないしね。」

STEP.3

画像『スパイス』入りました。
これに合わせて他の花材も大きいです。

STEP.4

画像『レッドジンジャー』を2本入れます。
1本は少し後ろに傾ける形で入れます。

STEP.5

画像『レインボー入才』をいれます。
近「大きなアレンジになって撮影スペースに入るか心配ですが、大丈夫かな。」
徳「ギリギリ大丈夫かな。」

STEP.6

画像近「『グロリオサ』の花粉をとっています。
花粉が色々なところに付かないように。
モダンなデザインの時は葉も取ったほうがいいかな。それに葉は、水下がりしやすいので黄色くなりやすいんですよ。」

STEP.7

画像明るい赤のグロリオサは、手前の方に入れましょうか。

STEP.8

画像アンブラックとデンドロを間に入れて空間を埋めます。

STEP.9

画像下の方はドラセナで空間を埋めて完成です。
大きくて迫力!!

STEP.99

画像とても大きなトロピカルアレンジ♪
アンス『スパイス』をメインにすると全体が大きくなりました。

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP