うきうき花レシピ ベビーピンクのフェアリーブーケ

うきうき花レシピ ベビーピンクのフェアリーブーケ

 

 

【作品のテーマ】初夏ブライダル/『ガーベラのフェアリーブーケ』

◎近藤先生より

ガーベラは低予算で彩りも豊か。
但し、夏場やスポンジに弱かったりしますので、楽しむなら今の季節がおすすめです。

★★★☆☆

近「ガーベラを複数使いますのが、色あわせを考えて選びましょう。
今日は、花だけバージョンか、葉も入れるバーションか、どちらがいいかな?」

近「花だけを束ねる時は、花首の真下でぎゅっと握って束ねますよ。」
徳「葉を入れた方が束ねやすそうですね。  葉を入れたバージョンでお願いします。」

最初に、花と葉を少し持って中心を作ります。

近「ガーベラは通年素材ですが、季節感がでる花選びが大切です。
色もそうですが、春の花のスカビオサ、宿根スイトピーを今回は入れています。」

近「ダスティーミラーを間に入れながら、花を足して行きましょう。
宿根スイトピーは、ひょっこり出るようにします。」

濱野さんが作ったのを先生が手直し。
近「外の方の花が、下に潜り込んで窮屈そうね。もう少し外に出しましょう。」
濱「丸くする意識が出て、ボールみたいに下にしてしまったかも…」

最後にハートカズラを上に掛けるように飾ります。
徳「葉の形がハート型でかわいい~。」
近「本当!! バレンタインに使ってもいい花材だわ。」

かわいらしいガーベラのブーケです。

ガーベラで、四季それぞれの季節感のあるブーケに挑戦してみてもいいですね。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP