うきうき花レシピ 芍薬と胡蝶蘭の和装ブーケ

うきうき花レシピ 芍薬と胡蝶蘭の和装ブーケ

 

 

【作品のテーマ】初夏のウエディング /『芍薬×ミディファレノの和ブーケ』

◎近藤先生より
初夏はバラと並んで芍薬も素敵です。洋装、和装のどちらにもマッチする花材ですね。
今回はファレノと合わせて和装にもあうブーケにしてみます。

【アレンジ難易度】
★★★☆☆

【花材準備】
ウエディングなので、ちょっと豪華にいきましょう。
近「芍薬の茎が太くなければ、ブライディー使用の方が作りやすいと思います。
(水揚げは、クラッチの方がいいですけどね…)」

まずは、核になる部分を作ります。

近「今日は、ミディの長さがあるので、そのまま使用します。
長さが足りないときは、一部ワイヤーして使用しましょう。」

芍薬をクッションにして、ミディを入れていきます。

色を合わせながら、作りましょう。
近「紫の芍薬の近くに紫のミディ。ピンクの芍薬の近くに白のミディを。」

ミディに流れをもたせ、ドロップ型にしていきます。

ギボシを持ち手の部分に入れ、ミスカンサスを花の間に入れていきます。

近「ミスカンサスを間に入れることで、滝の流れのような演出をすることができますよ。」

和装のウェディングでも、お花と共に♪

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP