うきうき花レシピ 和洋リバーシブル!リースアレンジ

うきうき花レシピ 和洋リバーシブル!リースアレンジ

 

 

◎近藤先生より
和風なクリスマスのイメージなので、お正月にチェンジができ、長く楽しめるアレンジです。
シンプルに作って、さりげなくインテリアとして楽しみましょう。

【アレンジ難易度】 ★★★☆☆

レッドウィロー  5本
ヒムロ杉  1/4本
姫りんご  8個
ローズヒップ  6本
カラ松レッド
(資材)オアシス
(資材)ゴールド器
(資材)ワイヤー
ヒムロ杉と赤い花材を準備しました。
オアシスはやや低めにセットします。

レッドウィローを手で滑らせて、曲げていきます。

まず、2本くらいを丸めてリースワイヤーで留めます。
そこに絡めるように巻きながら作っていきます。
近「あまり太くなりすぎない方が、フォルムが強調できます。」
近「レッドウィローで作ると和の雰囲気がでますので、
お正月にも使えるデザインです!」

ワイヤー24番をUの字に曲げます。。

オアシスにリースを固定します。

こんな風に立てて使い、オアシスの部分にアレンジします。

ベースにヒムロ杉を短くしていれます。
近「お正月に作るなら、松の枝を短く切って使うといいです」
リンゴを沢山入れちゃいましょう。
ローズヒップをピョンとでる感じで。
徳「お正月アレンジにするなら・・・ラン、南天、松などがよさそう!」
後は、自分好みの飾りを追加してみましょう。
近「カラ松、ワタカラはワイヤーリングして、ジンジャーはそのまま上に、飾ってみました(^^)」
(ワイヤーリングの仕方は、こちらのレシピ中に詳しく載ってますよ。)

リボンを掛けて、クリスマス風に。

金の器に真っ赤な花材で、和風クリスマスリースです。
リボンを掛けずに飾ると、もっと和風な雰囲気がアップしますよ。クリスマスが終わったら、アレンジの部分をマムなどの花に替えると、お正月アレンジとしても使えます!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP