うきうき花レシピ サマーリゾート

うきうき花レシピ サマーリゾート

 

 

【作品のテーマ】サマーレッスン/『サマーリゾート』

◎近藤先生より
基本のオーバルアレンジを作ってみましょう。
ワイルド&トロピカルフラワーの派手な特徴をいかして、大ぶりに活けます。
同じ予算でも、トルコキキョウなどの草花で同型のアレンジをする時よりも、花の種類も少なく、かつ、大きいものが作れます。
更に、花持ちもいいですよ(^^)

【アレンジ難易度】
★★★☆☆

【花材準備】

1/3の位置で入れます。

濱「緊張の1本目です。」
やや後ろだおしになるようにヘリコニアを入れます。

ヘリコニアは、あまり広げすぎずに3本入れます。
近「プロテア ロビン は大きいので、こんな感じで低めに。」

プロテア ロビン をフォーカルポイントに挿します。

イタリアンルスカスを前と横左右に入れます。
近「これで基本の形の輪郭ができました。」

顔の向きを考えながらアンスリュームを入れ、続いて、リューカデンドロもいれます。
近「長短をきかせて!」

近「後ろをモンステラでカバーすることにより、
安くて少ない花材で作ることができます。」

小花にオンシジュームを使います。
黄色を加えることにより、トロピカルな明るさが増します。

タニワタリの葉をくるっと丸めて追加し、完成です。

大きく作れて、とっても嬉しくなるアレンジです。
フォーカルポイントに大佐和さんのアンスリュームを使ってもGOODですよ。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP