うきうき花レシピ 『初夏のバラとカーネーションのピンクカラーアレンジ』

初夏のバラとカーネーションのピンクカラーアレンジの作り方

 初夏のバラとカーネーションのピンクカラーアレンジ

 

作品のテーマ

母の日 アレンジレッスン /『初夏のバラとカーネーションのピンクカラーアレンジ』

近藤先生より

バラとカーネーションを使った、ピンクグラデーションのカラーリングです。
バラや、カーネーションはどうしても上から見るのが一番美しいので、ラウンドにアレンジするのが無難です。
※5月の母の日よりも4月の後半の方が、花のコンディションも良いので、4月のレッスンにおススメです。

予算:3名で約12,000円のレッスン花材です。
(アジサイを使わずに他のグリーンを使うと予算が抑えられます。)

こちらでは花束バーションを掲載しています。

難易度

★★★☆☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像【花材準備】
近「花束とアレンジになる花材を準備してみました。
これでメインを同じ花材で使用することで、その人にあった難易度でのレッスンをすることができます。」
(左が花束、右がアレンジ)

STEP.2

画像スポンジは高めに入れ、角をとりましょう。

STEP.3

画像グリーンを使って少し形をとります。
(アイビー、ハゴロモジャスミン、スプレンゲリー)

STEP.4

画像垂れ下がる長めのところには、ハゴロモジャスミン、アイビーを使ってみましょう。
近「スプレンゲリーはとても使いやすいです。今回の花材にグリーンの色が合うと思います。」
グリーンは全部を入れる必要はありません。形が分かる程度、あとから挿すのが大変になるので挿しておきます。

STEP.5

画像メインの花を入れます。
花が大きいときは、大きすぎるアレンジにならないように、茎は短めに切ります。
近「全体の大きさを想像しながら、茎の長さを調節しましょう。」

STEP.6

画像濱「このバラすごく大きいですね。」
近「今の時期はカーネーションもバラも状態がいいです。
5月以降よりも4月のレッスンでご利用頂くのがおススメです。」
花「カーネーションは母の日頃はお値段も上がりますからね。」

STEP.7

画像紫陽花を使うと多くの部分を埋めることができるので楽です。
グッと質も上がります。
少々高価なので予算に合わせて使ってください。
近「今回は紫陽花を1/2本ほど使用しました。数人で分けて少しずつお使い頂いてもいいかなと思います。」

→紫陽花を使わないときは、スプレンゲリーなどの葉物を増やして対応下さい。

STEP.8

画像大きな花が入ったら、リメンブランスを入れます。

STEP.9

画像SPカーネーション、SPバラ、ローズゼラニウム、入れて間を埋めていきます。
近「アレンジは花材の量を思ったより使いますね。ちょっと足りなかったので、アルストロメリアをプラスして入れてみました。」

STEP.10

画像完成。

STEP.99

画像母の日レッスン向けのアレンジです。

ピンクカラーのバラとカーネーションを使って素敵なアレンジでお部屋をコーディネート下さい。

作成2016/3/22

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

PAGE TOP