#おうちで花レッスン 応援!

クールなアレンジのリードディフューザーの作り方

リードディフューザー『専用』のガラスボトル『リードディフューザー用ガラス瓶 横長 100ml 銀カバー+中栓付』。
リードディフューザーのボトルは、ネジ部分が見えてしまうのがちょっと気になるところでしたが、このボトルは銀色のカバーが付いていて、とてもスタイリッシュでお洒落です。
そのままでもカッコいいんですが、プリザーブドフラワーのアレンジで、よりクールに決めてみました!

作り方

(1)バラをワイヤリング、テーピングをして、1輪のみ開花します

バラは、大地農園のビビアン・インディゴブルーを2輪使います。
#26のワイヤー(今回は茶色)で、ダブルピアスメソードでワイヤリングして、フローラルテープで巻きます。
見えてもカッコいいように、フローラルテープの色は黒にします。
※バラのワイヤリング&テーピング方法 >>> ダブルピアスメソード

バラは1輪だけ開花します。そうすると、ビビアン2輪だけでも動きがでます。
※バラの開花方法はこちら >>> ローズの開花

 

(2)紫陽花をワイヤリングします

紫陽花は、大地農園のソフトピラミッドアジサイの黒です。
ワイヤーをして、(写真はテーピング前ですが)、黒のテープでワイヤーを巻いておきます。
※紫陽花のワイヤリング方法 >>> ツイスティングメソード

 

(3)副素材のワイヤーのお花を作ります

銀カバーがとてもお洒落なので、それに合わせたシルバーのワイヤー(#26)で、小さなお花を4本作ります。
銀色のパールビーズも一緒に巻きます。(ビーズはなくても可愛いと思います。)
こちらにも黒テープでテーピングしておきます。

 

(4)ワイヤーで飾りを作ります

スティックの周りにもキラキラ感をつけるため、お箸を使って、クルクルとねじったモチーフを作ります。
お箸を使ったのは、スティックを挿し込みやすいように、上の方を大きい穴に下の方を小さい穴にするためです。

スティックだけにクルクルがあるのは唐突なので、アレンジの方にもクルクル素材を作ります。
こちらは小さくて良いので、5mmのストローに巻いて作ります。

 

(5)素材すべてをまとめます(花束にします)

まずは、バラ2輪を上下に組み、その周りにワイヤーの花をフローラルテープで束ねます。
ボトルの銀カバーは少し幅があるので、きれいに花が垂れるように、ボトルの口に挿して確かめながら、お花を束ねていきます。

紫陽花やワイヤーのクルクルもバランスを見ながら、束ねます。
次の工程で、束ねたワイヤーは短く切るので、テーピングは束ねのポイントあたりだけで結構です。

 

(6)ボトルの銀カバーに隠れる長さでワイヤーをカットします

銀カバーに隠れる位置でワイヤーをカットして、黒テープでテーピングします。

 

(7)ボトルを拭いて、フレグランスオイルを注ぎます

アレンジの間、ずっと銀カバーに触れているのでかなり指紋がついてます。ボトルもカバーもきれいに拭き上げましょう。
その後、フレグランスオイルを注ぎます。
フレグランスオイルは、はなどんやオリジナルの『Flowrand/リードディフューザー用フレグランスオイル フローラルグリーン 』を入れています。
お花がたくさん咲いている草原にいるような、ナチュラルな香りです。

 

(8)ボトルの口にアレンジを挿して、スティックを挿します

ボトルの口にアレンジを挿します。この時点では、アレンジはグラグラしますが、スティックを挿すと安定します。
スティックはクルクルの中に通して、ボトルの底までしっかり挿し込みます。

 

(9)形を整えたら、完成です!

スタイリッシュな銀カバーが隠れすぎないように、お花や副素材、スティックの向きなどを整えたら、完成です。

 

使用した材料

○ 【プリザーブド】大地農園/ビビアン 24輪 インディゴブルー/02370-661【01】
○ 即日★【プリザーブド】大地農園/ソフトピラミッドアジサイ・ヘッド 約2輪黒/01510-890【00】
○ アーティスティックワイヤー #26  ノンターニッシュシルバー

○ 即日★ リードディフューザー用ガラス瓶 横長 100ml 銀カバー+中栓付【00】
○ Flowrand/リードディフューザー用フレグランスオイル フローラルグリーン 1000ml【01】
○ 即日★ディフューザー用リードスティック モダンブラック 6本

○ 即日★フローラテープ12.5mm ブラック/90-10-15【00】

リードディフューザー材料はこちら

 

終わりに

アトリエや自宅にリードディフューザーを手作りして、空き瓶に入れて置いているのですが、ボトルはどれもねじ部分が見えていて、ちょっと切なく感じてました。
そんなとき発売されたのがこのボトル。メルマガのリンクから画像を見て、ドキドキワクワク、「この銀カバーを活かしたい!」すぐにこのアレンジが思い浮かびました。
もっと上手に銀カバーを活かせる方もいらっしゃるとは思いますが、私的には満足な仕上がりになりました♪
そして、もう一つ素敵なのが、中栓。これがあると、ボトルアレンジのレッスンを行った後、フレグランスオイルを入れて持ち帰っていただけます。
いろいろ活用できそうな、スタイリッシュなボトルに出会えて、嬉しいですね。
みなさんもいろんなアレンジを作って、華やかな心地よい空間を楽しんでくださいね!

この記事を書いた人

花ごよみ 山高紀子
佐賀市で、プリザーブドフラワーを中心につまみ細工やレジンなどをあわせて、お花モチーフの作品を制作・販売しています。和風のデザインが得意です♪
また、アトリエではプリザーブドフラワーのプチアレンジ教室も開催しています。
>>記事一覧
>>WEBサイト



PAGE TOP