.

東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

うきうき花レシピ 風情ある夏花材~田舎の夏休み

Published at 2011/07/12 13:46:01
うきうき花レシピ 風情ある夏花材~田舎の夏休み
 

 

 

 ◎近藤先生より

先につくりました「清涼」の花材変化バージョン。(↓リンク先です。)

http://www.hanadonya.com/news/346.html


風情ある夏花材のとりあわせです
ヒマワリと姫ユリで、田園風景を思わせる作品に。
まがりのかっこいい枝物をひとつ加えると作品に味わいがでます。

【アレンジ難易度】 ★★★☆☆

オクラレルカ  10~15本
ひまわり チョコフレーク  3本
姫ユリ  3本
キキョウ  3本
どうだんつつじ  1本
 オアシス1/2  1個
 ラフィア、輪ゴム  

オアシスとオクラレルカのベースをつくるところまでは
「清涼」のレシピを参考にしてくださいね。

どうだんつつじを挿します。枝の流れに合わせてカットし、大きさの調節をします。
オクラレルカのベースの上に傘をさすような感じで。
木の下に夏草が生えているイメージです。

ヒマワリは横向きのお花なので、ついつい顔をこちらに向けたくなりますが・・・
すべて正面向きではなく、横向きにも挿してアレンジに奥行き間をだします。

姫ユリ。オレンジの可愛さがでていますね。
花粉がお洋服につかないように注意してくださいね。

グリーンスケール入れます。
あまりごちゃごちゃと入れすぎないように、空間の隙間を感じさせる程度に2~3本で。

キキョウの紫色がはいることで画面の色がぐっとひきしまります。
「清涼」のときと同じく、余分な葉やつぼみを取り除きすっきりさせてつかいましょう。

 

枝ものがありますので、そのまま立たせるには不安定。
今回は剣山を利用しています。

「清涼」とはまた違った、趣のある作品になりました。
どこか懐かしい、田舎のあぜ道を歩いている気分になりませんか?
心の風景ですね。

 

 

●関連するコンテンツ
夏 フラワーアレンジ | 和風アレンジの作り方



 
 
 
 
 
- スポンサーリンク -