家でもどこでも!ライフスタイルに合わせてフラワーアレンジメントのスキルアップができる「FDAフラワースクール」のご紹介です

※この記事は、FDAフラワースクールからの寄稿です

現場ですぐに役立つフラワーアレンジが学べる!


フラワーアレンジメントの技術を磨きたい、もっと色々なアレンジメントができるようになりたいという方は多いものの、時間が合わずに教室に通えない方は多いと思います。
今回ご紹介するFDAフラワースクールは、仕事や家庭のことで忙しい中でも、1人1人のライフスタイルに合わせて好きな時間にスキルアップができるというスクールです。
創立は1990年で、フラワーデコレーター協会唯一の直轄スクールとして、20,000人を超える卒業生を輩出しています。

スクールの特徴は「実践向け」であること


完全通信制でありながら、現場で即戦力になる本格的なフラワーアレンジメントの技術が学べ、ライセンス取得もできます。
また、単にアレンジメントを制作するだけではなく、花業界の現場で必要になる色彩理論や、お花選びからレッスンできる実践に即したカリキュラムであることも特徴の1つです。家庭に飾るお花はもちろん、イベント、ブライダル、教室開講など、あらゆる分野で活用できるスキルが身につきます。
また、プロ向けのコースでは、「予算○○円でお客様に提案できるためのアレンジメント」のバリエーションや、ギフト用・ブライダル用などシチュエーション別のアレンジメントなど、プロとして必要なスキルが習得できることで、毎年の流行や人気色を上手に取り入れたアレンジメント制作ができるようになります。
レッスンに使用する花材は、はなどんやアソシエでFDAライセンス対応のレッスン専用セットも販売しています。

レッスンごとに提出課題があり、プロによる丁寧な添削指導で短期間でのスキルアップが可能です。修了後はフラワーデコレーター協会認定の各種ライセンスが取得できます。在宅受験も可能です。

卒業後のバックアップ体制も完備

資格取得後は、フラワーデコレーター協会からの就職支援や独立開業支援、教室開講システムによる支援など、希望に応じたバックアップ体制が整っているので安心です。
また、フリーランスでの活動、店舗経営を希望の方、また、生花経営者の方などに対して法律関係の専門家による相談窓口があり、煩雑な事務作業を効率化できることでご自身の本業に集中できるというメリットもあります。

まずは作品販売など副業から…という方には、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーの代理販売制度も完備。
スクールの詳細は、まずは下記をクリックしてチェックしてみてください!!

FDAフラワースクールはこちら

PAGE TOP