うきうき花レシピ 『芍薬と紫陽花の花束 (スパイラル)』

芍薬と紫陽花の花束 (スパイラル)の作り方

 芍薬と紫陽花の花束 パラレルとスパイラルのスパイラル

 

作品のテーマ

初夏 レッスン/『芍薬と紫陽花の花束 パラレルとスパイラルのスパイラル』

近藤先生より

芍薬と紫陽花を使った5月から6月に向かう季節の花束です。
まずは、パラレルで和モダンな感じに、次にスパイラルで洋風な感じにしてみましょう。
同じ花で、構成を替えるだけで雰囲気が替わる面白さがあります。

予算:3名さまで約10,000円です。

難易度

★★★☆☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像【花材準備】
先程のパラレルの花束をほどいて、スパイラルの花束にします。

パラレルとスパイラルの両方を作ることで、同じ花でも作り方を変えることで雰囲気がかわることを実感できます。

STEP.2

画像下葉処理をします。 丈が長い場合には、作りやすいように切っておきます。

STEP.3

画像少し持ちます。
近「この時は、スパイラルを意識せず普通にもって大丈夫です。」
濱「次からスパイラルにします。」

STEP.4

画像茎の部分が同じ向きになるようにします。
近「花束を回しながら作るとスパイラルにしやすいですよ。」

STEP.5

画像先程と随分雰囲気が違います。
濱「和のお花ですが、洋風っぽいですね。」

STEP.6

画像夕霧草をプラスして入れてみました。
近「良い色の花ですが、なかなか使いどころがなかったので、今日は使えて良かったです。」
徳「そう、難しいんですよね。」
濱「キレイな色です。」
徳「しかし、水下がりしやすいので要注意です。早く作りましょう!」
濱「えっ、そう。あと少しです。」

STEP.7

画像ギボシとナルコランを最後に付けます。

STEP.8

画像近「ナルコランは片側に寄せて持ちましょう。」
濱「はい。」
近「完成ですね。」

STEP.99

画像芍薬と紫陽花のスパイラル花束。

作成2016/5/31

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

PAGE TOP