#おうちで花レッスン 応援!

うきうき花レシピ 赤づるとガーベラのブーケの作り方

作品のテーマ

レッスン ブーケ/『赤づるとガーベラの花束の作り方』の作り方

近藤先生より

赤づるをフラワーアシストにしたデザイン、秋の花材を使って。
赤づるの枝が入ることでナチュラルな雰囲気のブーケになります。
アシストがあると初心者の方でも形を整えやすいのでおすすめです!

難易度

★★★☆☆

 

材料

<生花>

カーネーション アンティグア 3本
ガーベラ ピンク、紫 各3本
ネリネ ピンク 3本
千日紅 ローズネオン 3本
セダム 赤系 3~5本(ボリュームにより)
赤づる 2本
アイビーハートピンク 2本

<資材>

ワイヤーロング18番 3本 何色でもok

作り方

STEP.1

赤づるでゆるくリースを編みます。外周が約25sm程度のイメージです。

STEP.2


ロングワイヤーをU字に曲げます。

STEP.3


リースの3か所にひっかけます。

STEP.4


足を中心でまとめてねじります。

STEP.5


ワイヤーを短く切ります。フラワーアシストの出来上がり。

STEP.6


アシストを手に持ち、リースの上からお花を入れていきます。
クッションになるセダムは最初に入れて埋めにつかいます。

花材を加えていきます。似たようない色味なのであまり難しく考えなくて大丈夫ですが
濃い色、淡い色を近い位置にまとめるとすっきりします。千日紅は少しだけ高さを出してもかわいいと思います(↑はちょっと出すぎですが^^;)

STEP.8

アイビーは最後にわきの方にいれます。
束ね終わったらラフィアで縛り、茎を切り整えます。

STEP.9
アイビーのツルを赤づるにからませて完成です。

STEP.10

 

 



PAGE TOP