#おうちで花レッスン 応援!

『トロピカルなお花のレッスンアレンジ』の作り方 ~うきうき花レシピ

作品のテーマ

レッスン インテリア/『トロピカルなお花のレッスンアレンジ』の作り方

近藤先生より

花材をいくつかのパターンに分けて使い、お部屋を飾ることができます。

レシピ1:トロピカル花束
レシピ2:テーブルアレンジ 

難易度

★★☆☆☆

 

材料

作り方

STEP.1 ★レシピ1


近藤先生「左側からモカラ、デンファレ(白)、オンシジューム、クルクマ、アンスリューム、アレカヤシです。」

STEP.2


近藤先生「最初にアレカヤシを持ちます。 細長い葉で涼やかさがでます。」

STEP.3


近藤先生「次に長い花である、オンシジュームを組みます。」

STEP.4


近藤先生「クルクマも四方に広がるように入れます。」

STEP.5


近藤先生「アンスを入れます。前後のある花束にしますので、少し手前に入れます。アンス2本の顔が並び過ぎないよう少しずらします。
今日は大佐和花き園さんのおまかせミックスの中からグリーンぽい色を選びましたが、輸入のグリーンを使ってもらえればそちらでいいかと思います。」

STEP.6


近藤先生「手前に短いデンファレとモカラを入れます。」

STEP.7


近藤先生「このようにアレカヤシを背後に置き、手前に短いモカラなどが入ります。流れるようなアレカヤシの葉が涼しさをプラスしてくれます。」

STEP.8 ★レシピ2


近藤先生「花束に使わなかった花材があったときは、水をつけてテーブルアレンジもおススメです。
ワイヤーを入れて花留めにします。」

STEP.9


近藤先生「浅い花器を使うので、モカラは1本を2つに切り分けます。」

STEP.10


近藤先生「花留めのワイヤーの上にモカラを入れます。」

STEP.11


近藤先生「作例ではモカラ5本使ってます。 2-5本で用意できた本数を入れて下さい。
5本も入れるとマンゴージュースのようなアレンジになりますね。」

STEP.12


近藤先生「作例ではデンファレ3本使ってます。 デンファレも切り分けて使います。」

STEP.13


近藤先生「作例ではオンシジューム1本使ってます。オンシジュームも切り分けて使います。」

STEP.14


近藤先生「アレカヤシを入れると、そよぐ風の雰囲気が出ます。」

STEP.15


近藤先生「もっとシャープな印象にしたいときは、アレカヤシの葉を半分取ると印象を変えることができます。」

STEP.16


近藤先生「アレカヤシを入れ直してみました。印象が変わりましたでしょうか?」

STEP.17


近藤先生「花器をガラスに変更すると、また印象が変わります。 お手元にある花器でお楽しみ下さい。」

 



PAGE TOP