初夏ブルーのアジサイとクレマチスのアレンジ

初夏ブルーのアジサイとクレマチスのアレンジの作り方

 初夏ブルーのアジサイとクレマチスのアレンジ

 

作品のテーマ

初夏 インテリア/『初夏ブルーのアジサイとクレマチスのアレンジ』

近藤先生より

紫陽花、クレマチスを使った、大きく段差を付けた空気感のあるアレンジメントです。
小さなラウンド+大きなラウンドを組み合わせたラウンドアレンジでになりますので、プロっぽいアレンジですが、簡単に作ることができます。

【紫陽花】水が落ちやすい花材なので、アレンジの際は水剣山、アルミワイヤー、セロテープなど花器にあわせて花留めを工夫して下さい。
今回は、紫陽花を花留めとして使います。

背の高い花器にふんわり入れるとモダンでとても綺麗です。

難易度

★★★☆☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像【花材準備】
近「もう少しで紫陽花の時期ですね。
紫陽花とあわせてパープルのアレンジを作ってみましょう。」
花「パープル系で注文した紫陽花ですが、ちょっとピンクが強いですね。」
近「そうね。紫陽花だから…こんなこともあります。」

STEP.2

画像<pガラスの花器を美しくみせる方法です。
紫陽花を花留めにしましょう。
小分けにした紫陽花を水に入れます。

STEP.3

画像近「花留めになるようにたっぷり入れましょう。」

STEP.4

画像上に、アジサイを1本入れます。
近「これで、一段目のラウンドの完成です。」

STEP.5

画像次に小花を入れて、二段目のラウンドを作っていきます。
近「ブルースプレーのこの葉の部分は取り除きます。」
花「どうして取り除くのですか?」
近「茎のラインを綺麗に見せる為です。上の方は残っていてもいいですが、この部分は取りましょう。」

STEP.6

画像長さを決めてラウンドになるように入れましょう。

STEP.7

画像花「う~ん。丸くするのが難しいですね。」

STEP.8

画像クレマチスも二段目のラウンドと同じ長さで入れます。

STEP.9

画像近「リューココリーネ、ブルースプレーはそろそろ終わりの時期ですね。
その時は、線のきれいな小花を使ってもらえればと思います。」
花「例えばどのような花材になりますか?」
近「そうねぇ。今回のブルーに合わせるなら、ブルーレースかな。白でもいいと思うなら、ホワイトレースなんでどうでしょうか。
カラーを入れても面白いかな。その時は小さいカラーですね。」

STEP.10

画像完成。
簡単ですが、プロっぽい出来上がりです。

STEP.99

画像パープルの色合いと、空気感が涼しげです。。

季節のお花『紫陽花』をこちらから確認してみよう。

初夏におススメのレシピを見てみよう。
①同じガラス花器を使ったアレンジ→水光のフラワートーチ
②紫陽花とクレマチスの季節アレンジ→夏の木陰で
③紫陽花を使った簡単アレンジ→アジサイとカラーのボウル活け

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

PAGE TOP