秋の草花で草原をイメージした植生的アレンジ

秋の草花で草原をイメージした植生的アレンジの作り方

 秋の草花で草原をイメージしたアレンジ

 

作品のテーマ

秋レッスン・うきうきスチューデント/『秋の草花で草原をイメージしたアレンジ』

≪うきうきスチューデントとは…≫
花教室のレッスン向きレシピを掲載。
予算も計算されています。(時期により金額、ボリュームが変動しますので、参考として下さい。)

近藤先生より

秋草の草原をイメージしたアレンジメントです。
この時期の草花を集めました。
複数点構成で交差に配列して草花が風に揺れる様子を表します。
ベースはナチュラルな表現なので砂やコケでカバーします。

※予算:3名で約10,000円のレッスン花材です。

難易度

★★★☆☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像他のアレンジで使用したパニカムの葉の部分を使いました。(レシピの花材としては、ミスカンサスを使用して下さい。)
複数点構成。クロスに刺していきます。

STEP.2

画像クロスが重なりすぎないように気を付けながら挿します。

STEP.3

画像近「線の花材から入れます。金水引、ホトドギス。」

STEP.4

画像順に、フジバカマ、オミナエシ、ダイアンサス。

STEP.5

画像近「綺麗なワレモコウね。 ワレモコウを入れると色合いに深みがでます。」

STEP.6

画像ワレモコウは全体に少しずつ。

STEP.7

画像近「秋の草花が沢山入りましたね。」
徳「季節感があります。」
近「秋の風を感じてください。」
徳・濱「鼻がかゆくなってきました。」
近「花のせい…かな。」

STEP.8

画像近「苔でもいいのですが、オシャレに黒砂を使いましょう。」

STEP.99

画像秋の草花を使ったレッスン向き(複数点構成)のアレンジです。
フジバカマは、秋の七草の一種。情緒のある和の小花です。
レシピと同じお花が揃わないときは、同じ季節の秋の草花を使えばOK!

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP