『初夏バラのフレッシュカラーアレンジ』の作り方 ~うきうき花レシピ

作品のテーマ

インテリア レッスン /『フレッシュカラーのバラのアレンジ』の作り方

近藤先生より

「5月の薔薇」というようにバラにとって良いシーズンです。

初回らしい黄色、オレンジのビタミンカラーのカップ咲きのバラでブーケ/アレンジを作りましょう。
今回はアレンジにしてみました。

難易度

★★★☆☆

材料

作り方

作り方動画はこちら

STEP.1

近藤先生「左手前から ビバーナムスノーボール、その隣が バラ キャラメルアンティークア、真ん中のバラがコーラルハート、白いバラがスイートオールド、蔓の葉物が利休草です。」

STEP.2

近藤先生「アルミワイヤーくねくねと曲げて花留めに使います。 少し花器より上に出るくらいです。」

吸水フォームでも良いです。 アルミワイヤーの利点は、フォームより花の分量が少なくて済む点もあります。フォームを隠すために全体に細かくお花を入れる必要がないので。」

STEP.3

近藤先生「大きいお花から順にアレンジしていきます。」

STEP.4

近藤先生「まずは、ビバーナムスノーボールです。」

STEP.5

近藤先生「ビバーナムは水下がりしやすいので、下葉を取ります。」

STEP.6

近藤先生「木の部分は、皮を削り、枝を割ります。」

STEP.7

近藤先生「ハサミで茎を割ります。」

STEP.8

近藤先生「花器に入れます。」

STEP.9

近藤先生「大きい方のバラ、キャラメルアンティーク。 これでアレンジの大きさが決まったでしょうか。」

STEP.10

近藤先生「間に利休草を2本ほど入れます。 途中でカットして1本を2つに分けて使いました。」

STEP.11

近藤先生「次に もう1つのバラ コーラルハートです。」

STEP.12

近藤先生「コーラルハート 色が複色で周りの色がサーモンピンクなのでなかなかに、他のお花を合わせずらいと思う方も多いかと思います。
中の色であるオレンジ系の色に合わせて、今回はバラ キャラメルアンティークを一緒に使ってみました。 良い色のバランスになります。」

STEP.13

近藤先生「まとまりあるフレッシュな色のアレンジになります。」

STEP.14

近藤先生「最後のバラは、スイートオールドです。 他の大きな花より長めに使い、飛び出すように入れます。」

STEP.15

近藤先生 「残りの利休草も入れて、全体を整えたら、完成です。」

STEP.16

お部屋飾りにもいいですよ。



PAGE TOP