ガーベラとカーネーションの2段パラレルブーケ

ガーベラとカーネーションの2段パラレルブーケの作り方

 ガーベラとカーネーションの2段パラレルブーケ

 

作品のテーマ

うきうきビギナーズ/『ガーベラとカーネーションの2段パラレルブーケ』

≪うきうきビギナーズとは…≫
初心者向き、季節のお花を使った簡単アレンジを掲載
使用するお花の特性なども紹介しています。
なるべく使用する花器も同じものを使っていきたいと思います。

近藤先生より

晩春~初夏の定番花材をシンプルに楽しむ。
ガーベラとカーネーション、みんなが手に取りやすい花材で簡単アレンジをしてみましょう♪

難易度

★★☆☆☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像【花材準備】
近「春色のガーベラとカーネーションを準備しました。」
濱「うきうきする、可愛い色ですね。」
近「うきうきレシピですから(^^)」

STEP.2

画像近「ガーベラのステムを見せる2段のブーケにします。
まずは、1段目(上)。
ガーベラでぎゅっと丸くブーケを作ります。」

STEP.3

画像糸ワイヤーで留めます。

STEP.4

画像ガーベラのステムが見えるように2段目(下)を作ります。

STEP.5

画像近「クラスペディアを入れるとサラに可愛いと思います。」
濱「うん、黄色の○が似合いますね。」
近「アイビーを持っておきます。縛った後から花材に巻きます。」

STEP.6

画像近「下はゲーラックスでおさえます。
ドラセナのグリーンを半分に折るように使ってもいいでと思います。」

STEP.7

画像ラフィアで縛ります。
近「縛ったら、アイビーをお花にのせるように巻きます。」

STEP.8

画像近「切り揃えて、花器に入れます。」

STEP.9

画像近「ガーベラの下に黄色のリボンが合いますね(^^)」

STEP.99

画像
春色のガーベラカーネーションで簡単なブーケ。
単なるブーケにするのではなく2段にすることで、ガーベラの特性であるステムの真っすぐさを利用できます。
※ガーベラは浅水につけてご利用下さい。深水に入れ水が上がりすぎると花びらが反り返ります。
同じ花材で、簡単アレンジもできます。【レシピはこちら
生徒さんのレベルに合わせたレッスンにご利用下さい。

★色違いのガーベラカーネーションで、同じ形のブーケを作っても良いかと思います。
(同色系の花材を選びましょう!)

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP