#おうちで花レッスン 応援!

お正月にぴったり!葉牡丹の和風リースの作り方~うきうき花レシピ~

【作品のテーマ】お正月/『葉ボタンのリース』

◎近藤先生より
葉牡丹もお正月花材として、人気があります。お花に見立ててリースにしてみましょう。とても、お手軽に作ることができますよ。

冬の花ともいわれている葉牡丹。寒さにとても強く、冬のガーデニングに最適です。
ちなみに花言葉として「縁起が良い」「祝福」等、お祝いにぴったりなお花として結婚式やお正月の生け花等に多く使用されております。

葉牡丹はお花が大きいので、ハンギングバスケットを使ったボリュームのあるリースや寄せ植えを見かけることが多いですが、本日はアクアリングを使った比較的簡単なリースの作り方になります。
リースといえばクリスマス等、洋風でキラキラしたイメージですが、葉牡丹を使った和風のリースということでこれからのお正月にぴったりですね。
葉牡丹で素敵なリースを飾ってお正月を迎えたいです♪

★☆☆☆☆

材料

プチ葉ボタン(赤系)  15本
松本華園のプチ葉ぼたん 白  5本
モス  1パック
葉ボタン苗(先生持込)  2株
(資材)アクアリング 20cm  1個

葉牡丹リースの作り方

リングに花材をのせる

リングにモス、又はコケをのせていきます。
近「ワイヤーをUの字にして、モスを留めると落ちないですよ。」

全体にモスをのせました。
近「葉ボタンで隠れるので、隙間があっても大丈夫です。」

近「最初に苗物の葉ボタンをつかいましょうか?
苗物の葉ボタンは、切花にはない様々な品種があるので、組合わせて使うと変化がでます。」

葉ボタンを入れていきます。

近「側面も忘れずに!向きを少しずつ変えて入れましょう。」

仕上げ

仕上げに細縄ロープ、タッセルわらパーツで装飾します。
近「来年は巳年なので、へびのようにくねくねと使ってもいいかな。」
徳「先生、それはどうでしょう…」
近「ダメかしら。」

近「このように少し結んで、ボリュームを出すと飾りになります。」

完成!

お正月のお手軽リース作りに(^^)
今年の葉ボタンは、色も様々でていますので、お好きな色で試して頂けましたらと思います。。

 

こちらの作品で使った材料はこちら



PAGE TOP