『カラフルな秋の花でお彼岸アレンジ』~うきうき花レシピ~

作品のテーマ

秋 お彼岸 レッスン/『カラフルなお彼岸アレンジ』の作り方

近藤先生より

お彼岸とは、春は春分の日、秋は秋分の日を中心にして前後の3日ずつを合わせた7日間のことを言います。
春分の日と秋分の日は、この世とあの世が1年のうちで最も近くなり、思いが通じやすくなる日でもあると考えられています。
秋のお花を使って、お墓参りやお供えをしっかり行いたいですね。

今回はお彼岸の時期に咲く花、特にトルコギキョウの紫と白を多く使っております。
秋のカラフルな色合いをまとめて、アレンジにしてみました。

難易度

★★☆☆☆

 

材料

作り方

STEP.1


花材準備 左から木苺、トルコギキョウ、ケイトウ、リコリスです!

STEP.2


最初に木苺を使います。
木苺で完成のラウンドの形を作るイメージで挿しましょう。

STEP.3


カラフルな色づかいなので、グルーピング(同様のもの、異なるもの、それぞれグループを作る)しながら入れます。
紫、オレンジ系でグルーピングすることでアレンジがまとまります。
アレンジの下の部分は大きめの花を入れ、上の方に小さめの花をいれます。

STEP.4


白もグルーピングとして下さい。
紫と白の間に木苺の葉を入れて色を緩和します。

STEP.5


完成です!レッスンやちょっと飾るときにあう大きさです。
お彼岸のお墓参りの際にご実家にお渡ししたり、ご仏壇へのお供え花に喜ばれます。ぜひチャレンジしてみてください!

 

インスタグラムも更新中!フォローお願い致します♪

PAGE TOP