うきうき花レシピ 処暑の風

うきうき花レシピ 処暑の風

 

 

【作品のテーマ】秋レッスン/『初秋の風』

◎近藤先生より
四方見のアレンジメントです。
秋の草花をアルミワイヤー、もしくはスポンジを使ってゆったり活けます。
あまり高低差をつけずに、ゆったりとのびやかに入れましょう。
3人で約10,000円のレッスンです。

【アレンジ難易度】
★★★☆☆

【花材準備】
近「スカシユリは、自然な感じを出すため、芯の花粉は取らずに使いたいと思います。」

野バラを挿します。
枝振りを調節し、長めを1本、短めを1本。

きれいなスカシユリを選んで、メインのところに。
濱「ヒマ、赤い茎と透明感のある葉でかわいらしいですね(^^)」
近「かわいくても毒があるのよ~、この葉!!」

野バラ、ヒマ、スカシユリを入れます。
濱「ヒマの赤いボンボンもかわいらしいな~」

フジバカマで埋めていきましょう。

近「スカビオサとホトトギスは少し高い位置に、最後にベッセラを入れていきます。」
徳「大きなアレンジができましたね。」

色彩、豊かなアレンジですが、秋らしく落ち着いた作品に仕上がりました。
生け花で多く使用されるヒマですが、アレンジにも使用GOOD!!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP