うきうき花レシピ ワイルドフラワーのブーケ

うきうき花レシピ ワイルドフラワーのブーケ

 

 

◎近藤先生より
ピンクッションやリューカデンドロ、バーゼリアなどの輸入のワイルドフラワーはもちろん通年ありますが、
インパクトのある形や色、固めの質感から秋をイメージする花材といえます。

今回はそれに負けない質感のモカラと合わせて、華やかなクラッチブーケにします。

どちらも長持ち花材なので、ギフトにも喜ばれますね。

【アレンジ難易度】 ★☆☆☆☆

花材を準備します。

ピンクッションの下葉を処理します。

ブーケを作るので、他の花材の葉も下処理しておきましょう。

近「こんな感じで、バーゼリアをクッションにすれば、そんなに難しくないので、濱野さん、やってみましょうか(^^)」
濱「はい、頑張ります!」

近「個性の強い花たちですので、グルーピングして入れましょうね。」

バーゼニアより、ピンクッションを少し高めに入れるのがポイントかな。

ベアグラスでループを作ることで、個性ある花たちをまとめましょう。

近「ちょっと、手直しを」 濱「どうでしょうか。」
近「きちんと、スパイラルにできてるね。」 濱「そこだけは。」

近「こんな感じでどうでしょう?」
徳「なかなかピンクッションを沢山使うの難しいですが、これはいいですね。」

ラフィアで縛って完成です。 濱「ほっ、やり遂げました。」

こんなワイルド花たちのブーケ、いかがでしょうか。
とても長持ち花材です。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP