枝スイトピーのグリーンアーチ ~ 初夏レッスン

枝スイトピーのグリーンアーチ ~ 初夏レッスン


枝スイトピーのグリーンアーチ
~ 初夏レッスン ○

◎近藤先生より

初夏の花材を使った、弓形のアレンジメント。
今回は、アシンメトリーにしてみました。
この時期出回る、『枝スイトピー』、『カラー』は流れるラインを作りやすいです
ブーケホルダーに挿せば、ブライダルブーケの『クレセント』にもなれます。
このあとの『カラー』、『枝スイトピー』のシンプルブライダルブーケもお楽しみに。

【アレンジ難易度】 ★★★★☆

★まずは企画販売をチェック!
レシピで使われているアイテムがお買い得になっているかも?


【使用アイテム】

【使用アイテム】

枝スイトピー 2本
カラー クリスタルフラッシュ 5本
SPバラ スプレーウイット 3本
【NODA】 スカビオサ オフホワイト 5本
利休草 3本
【日野】 アスパラ プルモーサスナナス 3本
今週のレシピも近藤先生での在宅レッスンでお届けします。 アシスタントはまたまた私♪頑張るワン!

爽この花材達の季節がやってきました。 枝スイトピー、カラーは、すずらんもそうですが、初夏の花嫁のイメージ。 今回はこのスイトピーの蔓の動きと、カラーのしなやかさを活かして、 弓形に流れるアレンジメントにしたいと思います。

このアレンジは、このように下から上に挿さなくてはいけない部分がありますので、 このようにオアシスはいつもより花器の縁より高めにセットしてあります。5~6センチ位。

まずは利休草でラインをとります。 蔓の部分を先端に使い、残ったものを中心部や後ろに細かく切って挿します。

続いて、アスパラを同じくこのラインにのせます。

枝スイトピーの先端の蔓の部分を葉っぱで取ったラインにのせました。

クリスタルフラッシュは、よくしごいてためておきましょう。

カラーをリズミカルにいれます。花の向きがありますので、左右あう方にあわせてください。

そろそろ全貌が明らかになってきました。 スプレーウイット、スカビオサ、枝スイトピーの花の部分を全体がつながるようにいれます。 このような動きのあるデザインには、SPバラでも茎のしなやかなスプレーウイットがお薦めです。 中心部は、余り高さを出さないように、中央手前も花がもっさりしないように、 綺麗な弓形をつくりましょう。

側面。やや手前に張り出しています。

バックスタイル。後ろにも花を入れて奥行き感を出しましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP