~固まるハーバリウム~リリジュエルクリスタル通信講座を開講!

リリジュエルクリスタル通信講座は販売終了いたしました。
固まるハーバリウム関連商品 販売ページへ

はじめに

固まるハーバリウムとは、透明度と輝度の高い特殊な樹脂にお花を閉じ込める、ハーバリウムの新しいテクニックです。
2種類の液体を混合して作るため、作品制作の際はコツを押さえないと失敗につながることがあります。
推奨する硬度にならない、お花が全部上に浮いてきてしまう、型から作品が剥がせない、道具のお手入れ方法がわからないなどなど・・・
そこで「はなどんやアソシエ」では、安心して固まるハーバリウムを作りたい方のための、「リリジュエルクリスタル通信講座」を開講させていただきました!
通信講座に付属の専用テキストでは、固まるハーバリウム制作に必要なノウハウが事細かに記載されています。
さらに講座受講中(キット到着から2か月間)は、リリジュエルクリスタル専任講師がしっかりとサポート致します。
講座を修了された方には修了証書を送付しますので、その後リリジュエルクリスタルの認定講師として活動していただくことも可能になります。
固まるハーバリウムをはじめて製作される方は、まずはこの講座で正しい知識を身に付けて、安心してレッスンや作品作りにとりくんでいただければと思います。

リリジュエルクリスタルの特徴

透明度が高い

硬化した専用樹脂はガラスに近似した透明度があり、光を取り込むことで一層きらきらと輝いて見えます。
まるでクリスタルの中にお花が閉じ込められているような、神秘的な作品を作ることができます。

出来上がりが硬くて丈夫

完成品は非常に硬く丈夫なので、いろいろな型を使用することで日常使いできるような楽しいアイテムが多種多様に作成できます。
硬化したものは余程厚みが薄いものでなければ落としても破損しにくく、ホコリをかぶっても水洗いで簡単にキレイになるので、手入れや扱いがとても容易です。

黄変しにくく、作品の寿命が長い

紫外線に強く黄色変化しにくい特殊配合になっており、作品が綺麗な状態を保つ寿命がとても長いのが特徴です。

安全性が高く、花材への影響が少ない

エポキシ樹脂は主剤と硬化剤、2種類の液を混ぜたときの化学反応で硬化します。
一般的なエポキシ樹脂の中には、硬化の最中に液が強く発熱することや気分が悪くなるような独特の刺激臭(有機ガスの発生)がおこるものもありますが、
当リキッドはそれらが極めて軽減されているので安全に制作することができ制作中におこる花材への悪影響を限りなく抑えられています

気泡が入りづらく作りやすい

従来のエポキシ樹脂は液に硬さがあり扱いずらいものですが、当リキッドはとても滑らかで型への流し込みをノンストレスに行えます
また、気泡が抜けやすく泡切れ良好なので、攪拌したときにできてしまった気泡も液が固まるのを待っている間に簡単に抜けていってくれて、よりクリア感のある作品作りができます。

リリジュエルクリスタル専用リキッドの成分について

成分:特殊エポレジン
主剤:危険物第4類 第4石油類 危険等級Ⅲ
硬化剤:危険物第4類 第3石油類 危険等級Ⅲ

リリジュエルクリスタル通信講座のメリット

メリット1自分の都合のいい時間に自分のペースで進められる

「レッスンに行きたいけど遠方で通えない」「日中は忙しくて・・・」という方も、家事の合間や仕事終わりの遅い時間など、ライフスタイルに合わせてご自宅でマイペースに進めることができます。

メリット2講師とマンツーマンで質問のやり取りができる

当講座では時間帯が限られていますが講師に直接お電話をすることも可能です。
気になることがあったら直ぐに質問することができます。
質問はメールや質問用紙でも受け付けているので、画像添付で状態を見てもらいながら作業することもできます。

メリット3認定レッスンが開講できる

通信講座を修了された方には、リリジュエルクリスタルの修了証書を発行いたします。
(修了証書=正しい知識や技術を身に付けられている方だということを証明する書類です。)
講座修了後はリリジュエルクリスタル認定講師を名乗り、認定レッスンを開催していただけます。(※通信講座の開催は禁止となります)
※当社ではお客様が制作した作品の事故・クレームに関しては一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。

テキストについて

通信講座付属のテキストでは、全14ページにわたって製作に必要なノウハウを見やすく事細かに掲載しています。

作品制作時に必要なもの

キットの中に入っているものと、ご自身で用意いただく必要のあるもの(道具・材料)のご紹介です。

通信講座キットに入っているもの

  • ①.シリコン計量カップ(大・小)
  • ②.リリジュエルクリスタル(A液・B液)
  • ③.シリコン型(キューブS・M、パーツアソート)
  • ④.作業用シリコンシート(大・小)
  • ⑤.シリコンマドラー
  • ⑥.使い捨てゴム手袋

ご自身で用意するもの

  • ・花材(プリザーブドフラワーまたはドライフラワー)
  • ・アルコール入りウエットティッシュ
  • ・ピンセット
  • ・電子計量器
  • ・ビニールシート(なければサランラップ)
  • ・(あると便利なもの)A4サイズ以上の浅型プラスチックかご

アレンジの中に入れるものはお好みの花材の他、キラキラしたビーズやアクセサリークラフト用のパーツなどをアクセントに入れても可愛くできます!

修了証書発行後の流れ

通信講座キットの流れ


(画像をクリックすると拡大します)

認定校キットの流れ

認定レッスンを開講する際は、修了証書と同送されてくるお申込み手順書に記載の方法で認定校キットをご注文下さい。
認定校キット価格:15,000円(税抜)

※認定講座は25,000円(税抜)で設定してください。割増も割引もしないようにお願い致します。体験教室(修了証書不要)の場合はレッスン料は任意の価格設定で可能です。


(画像をクリックすると拡大します)
※当社ではお客様が制作した作品の事故・クレームに関しては一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。

修了証書について

■リリジュエルクリスタルの生産メーカーaqumo-liliが発行する「本部ディプロマ」と区別するため、弊社が発行する認定証は「修了証書」と記載いたします。

■修了証書の発行者は「aqumo-lili公認講師花やGinka主宰 森谷龍彦」と「はなどんやアソシエ/株式会社自由が丘フラワーズ代表取締役 松村亮佑」となります。

■弊社が発行する修了証書を取得することで認められる活動は以下の2つとなります。
①リリジュエルクリスタル認定講師を名乗ること
②リリジュエルクリスタル認定レッスンを開催すること ※通信講座の開催は禁止となります

■リリジュエルクリスタル本部への登録には、別途ディプロマ発行料5400円(税込)が必要となります。※登録は任意となります

■修了証書取得者が行った認定レッスンの修了証書発行者は、「認定レッスンを行った講師の屋号、お名前」と「はなどんやアソシエ/株式会社自由が丘フラワーズ代表取締役 松村亮佑」となります。

禁止事項について

※リリジュエルクリスタル本部の了解をなしにYouTube、SNS等での製作動画を掲載することは禁止されております

テキスト・修了証書発行について

テキスト監修、通信講座講師、修了証書発行

花やGinka主宰 森谷龍彦
新宿区にてフラワーショップ«花やGinka »を経営。地域の人々から厚い信頼を得て10年以上続くお花屋さん。大手マンションのエントランスの生花装飾、ガーデンデザイン、宮内庁御用の生花店として活躍している。リリジュエルクリスタル~ダイアモンド~において生産メーカーaqumo-lili公認の認定講師として活動している。
「リリジュエルクリスタル通信講座」の修了証書発行を担当。

テキスト制作・発行、リリジュエルクリスタルの販売

はなどんやアソシエ/株式会社自由が丘フラワーズ
「リリジュエルクリスタル通信講座」のテキストは、認定講師の花やGinka森谷先生監修のもと、当店がオリジナルで制作したものです。※テキストに関するメーカーへの問い合わせはご遠慮ください。

リリジュエルクリスタル通信講座に関するQ&A(2019/6/26追記)

お陰様で大好評の通信講座ですが、ご購入を迷われている方から寄せられた質問を掲載させていただきます。
ご検討の参考にしていただければ幸いです。

通信講座を受けたいけど在庫切れになっています。予約注文は受付けていないでしょうか?

予約注文は受付けておりません。「再入荷お知らせメール」の登録をいただくと、入荷後に自動送信メールにてお知らせいたします。

通信講座には入っていないシリコン型(ペンスタンド型など)で作る方法もテキストを見たらわかりますか?

通信講座テキストでは、初心者さんの練習に適した基本のキューブ型(S・M)をメインとした作り方の内容になっていますが、その作り方をマスターすれば他の型も応用で作っていただけるようになります。

作品はいくつ提出したらいいのでしょうか?

以下は必ず提出して下さい。
・キューブ型(M)で作った作品を1つ
・パーツアソート型で作った小さい作品を1つ
上記以外にも添削してもらいたい作品があれば、併せて複数個送っていただいて構いません。

添削対象は通信講座キットにセットされているシリコン型で作った作品です。
それ以外の型で作ったものは提出をお控えください。

キット到着から2ヶ月間過ぎてしまうとどうなってしまいますか?

講師のサポート期間が終了致します。キットが届きましたらなるべく早めに制作に取り掛かり、サポートが終了するまでにしっかりと知識や技術を身に着け、不明点を解決していただくようお願いいたします。

マジカルウオーターとは違うのでしょうか?

成分が異なります。マジカルウォーターはシリコン樹脂系、リリジュエルクリスタルはエポキシ樹脂系です。
マジカルウォーターは気泡が沢山残るように作られており、水槽の中の世界のような清涼感があるアレンジができます。
リリジュエルクリスタルは限りなく気泡が少なく作れ、クリスタルの中にお花が閉じ込められたような幻想的な作品が作れます。
作りたい作品の内容によってご選択していただければと思います。

アクリルデザインケースシリーズ(コスメケースやディスペンサーなど)の作品作りに使用できますか?

ご使用いただけます。オイルの注入や蓋の固定が難しいアクリルデザインケースですが、リリジュエルクリスタルで作ればオイル漏れの心配がなくなり、使用しているうちにお花が流動してしまう心配もなくなります。
また、中栓の嵌め込みが難しいハーバリウムボールペンも、リリジュエルクリスタルで液を硬化させたら中栓を嵌める必要がなくなります。

この商品は薬品のような物を使用するみたいですが、その際、匂いはありますか?

一般的なエポキシ樹脂の中には、硬化の最中に液が強く発熱することや気分が悪くなるような独特の刺激臭(有機ガスの発生)がおこるものもありますが、当リキッドはそれらが極めて軽減されております。
スタッフが試作してみた際(テキストの記載の3倍量(210g)で作業を行ってみた)も、個人的な体感のお話になりますが、熱の具合は人肌に満たないくらい、意識して嗅げば若干プールサイドにいるときの匂いがするかな?くらいでした。全く臭いや熱が発生しないわけではないので、作業中は窓をあけてお部屋をよく換気いただくようお願いしております。

認定講座・体験講座のレッスンについて(2019/7/24追記)

■認定レッスンの進め方について

認定レッスンでは下準備~仕上げまで、すべての項目を教えていただく必要があります。
生徒様が認定講師として独立して制作に取り組めるよう、丁寧にレッスンを行ってください。
対面レッスンで、丁寧に制作技術が拡がる様に願っています。

日数について
先生方の自由な設定日数で構いませんが、認定講座の1dayレッスンは認めていません。基本認定講座に於いては、3日~を推奨しています。
(認定講師として独立するための全てのノウハウを講習するのに1dayでは教え切ることができません。)

制作物について
キューブ型M、パーツアソート型を各1つ以上作品は作ってもらってください。
基本的操作技術の練習の為に用意したシリコン型なので、全てを制作し仕上げて頂きます。
作る過程と制作物の仕上がりを見て、認定の判断をして頂きます。

それぞれの型は主に以下の部分がお教えしやすい型となっています。
【キューブ型M】
液の混ぜムラがないか、出来上がった作品に気泡が混入しすぎていないか、花材の配置が上手にできたか
【パーツアソート型】
細かいところまで流し入れる事が出来ているか、液がはみ出して形が悪くなってないか(そうなった場合、丁寧に補正ができたか)

■体験レッスンの進め方について

ワークショップなどの体験レッスンは、先生方が下準備、仕上げなどをして、生徒さんがメインをして頂くような1dayレッスン形式をしていただくことができます。
勿論修了証の発行はありません(厳守)。個人的な楽しみとしてのレッスンのみ有効です。

体験レッスンでしたら、認定講師様独自のレッスン方法を考案していただいて大丈夫です。
ご参考までに、体験レッスンの一例をいくつか紹介させていただきます。

教える制作物を、1日でほとんどが作れるシリコン型に切り替える
167-00006 即日★ リリジュエルクリスタル/シリコンモールド 小物入れ(スクエア・S)
「小物入れスクエア・S」は液を流し込む部分の幅が狭いので配置したお花がほとんど浮き上がりません。
花材配置→混合液を型の8分目くらいまで流し込むまでをその場でレッスンできます(余った混合液でパーツアソート型のペンダントもいくつか作れます)。
最終層を流し込む作業を先生が請け負い、完全硬化・型から外して、後日生徒様へ配送します。

1層目を予め流し硬めておいたものを用意しておいて、2層目を作ってもらう。
固まるハーバリウムの代名詞、中央にだけお花が浮いてるキューブ型のレッスンを、1day体験で行いたいときにオススメです。
先生が予め、1層目の液を流し固めておいたものを用意しておき、2層目から生徒様に制作してもらいます。
2層目からの制作でも、混合液の作り方や花材配置については問題なくレッスンできるかと思います。
2層目で全部液を満たそうとすると花が上の方に浮き上がってしまうので、入れてもらう液は全体の3分の2までにしてもらいます。(余った液でパーツアソート型のペンダントもいくつか作れます)
最終層は1層目同様に先生が液のみを流し固めて完成させ、後日生徒様へ配送します。

インスタグラムも更新中!フォローお願い致します♪

PAGE TOP