人気急上昇の「ファゴット」でハーバリウムディフューザー作ってみました♪

こんにちは!はなどんやアソシエのハーバリウム&アロマ担当です(*^▽^*)

ファゴットをご存知ですか?

はなどんやで毎年初夏の生花人気NO.1を誇るドウダンツツジが飾りやすいということで、SNSを中心にヒット中の「ファゴット」という花瓶をご存知でしょうか?

底側が広いことによって、枝ぶりをよく広げて飾れるメリット。
口が細いことで、枝が安定するメリット。
そして透明感のあるガラス素材
枝モノの花材をインスタ映える感じに飾れる優れた花器なのです( *´艸`)

ディフューザー容器としてもGOODです!

しかしそれだけではなく、実はハーバリウムディフューザー用の容器としても◎
・ディフューザー専用瓶よりも口が広いので大きい花材が入れやすい
・丸みを帯びていることで光の屈折現象がおこり、液を入れた後のお花が少し膨張して見える(豪華にみえる
・底広首細の形はお花が浮き上がりにくいのでデザインしやすい
・・・といったメリットがあります。

噂を聞きつけて、アロマ担当も早速試作してみました!

こんな感じにできました!じゃーん☆

こちらはファゴットSを使用。オフィスのデスクや食卓なんかに置くのに丁度いいサイズです♪
店頭ディスプレイやご自宅の玄関に大作を飾りたい~ってときはMやLもよさそうですね!

口が広いのでお花を入れるのがとても簡単!
たっぷりお花が入っているように見えるので豪華にできあがりましたが、実際に使っているのは片手のひらひとつかみ程度。
アジサイ2色でカサマシしているので他の花材はちょびっとだけです。

ソラフラワーで口を装飾すると更にGOOD♪

さらに追加で・・・口の部分がちょっと寂しいかな?と派手好きの名古屋人の血が騒いだので、ソラフラワーでワンアクセント付けてみようと思います。

このようにソラフラワーのワイヤー部分を太めの文房具でぐるぐる巻きます。

外します。

リードスティックにゆるく通します。

Oh・・・KAWAII・・・!(*´▽`*)
口の部分にもワンポイントを加えるとオリジナリティが強くなっていいですね。

横からみるとこんな感じ。軽くまとめることでリードスティックの方向がばらつかなくなるというメリットも。

その他に使用した材料はこちら。

終わりに

最後までお目通しありがとうございました!
皆様もぜひ、ドウダンツツジやハーバリウムディフューザーなど、いろんなスタイルで「ファゴット」を楽しんでみてくださいね♪

インスタグラムも更新中!フォローお願い致します♪

PAGE TOP