.

東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

うきうき花レシピ お供え花~洋花を使って

Published at 2011/08/11 13:53:39
うきうき花レシピ お供え花~洋花を使って
 

 

 

 

◎近藤先生より
故人のイメージや好きだった花を使っての洋花のお供えも増えています。
基本のオーバル型で作ります。 

【アレンジ難易度】 ★★★★☆

ユリ(シベリア)  1本
クルクマ ベルデビアンコ  5本
ベラドンナ(デルフィ)  3本
トルコ 薄紫  2本
デンファレ ピンクローラ  10本
オーニソ サンデルシー  2本
ナルコラン  3本
ユキヤナギ  2本
   
(資材)花器  1個
(資材)オアシス  

花材を準備をします。
白、ピンク、水色、薄紫などのやさしい色合いの取り合わせです。

中央にユリを入れます。
今日のは先端につまってお花がついていて
とっても使いやすい形ですね!

近「昨日の仕入でここまで花が咲きました。」
徳「夏場は早いですね~。」

まずはバックにベラドンナを挿します。
1本目は後ろの中央に、やや後ろに反る感じで。

あとの2本は、左右に広がるように。3本とも同じ長さにせず、だんだん短くしましょう。
さわやかなブルーがキレイですね。

ナルコランの葉が花器のふちに付くように、下まで入れていきます。
夏は斑入りのものが涼しさを感じさせてくれますね。
ナルコランが無いときは、ルスカスなどを使っても。

ユキヤナギでボリュームを足していきます。
細かな葉っぱと流れるラインで風情と季節感をプラス。
ここで、オーバルの型に整えるといいでしょう。

ユキヤナギは適度な長さに切り、葉を取って挿していきましょう。

高低差をいかしながら、オーバルの型にしてみました。。

クルクマを入れていきます。
高さを変えてバランスよく。葉も使いましょう!
ユリより前に出すことにより前後の立体感をアップさせます。

オーニソ サンデルシー。小花の少ない時期、重宝します!
つるっとした茎のラインを生かして、長めに使いました。

デンファレを左下に垂らすように入れていきます。
2~3本

トルコキキョウを左下に入れていきます。
ここでも長さを変えて、あふれ出すようにあしらいます。
つぼみや小さめのお花を長く使います。

高さ、立体感のあるアレンジに仕上がりました。

今回はお供えということなので、お花は前向きです。
後ろはこんな感じになっています。
バックは葉っぱをいれてカバーします。

いつもと違うお供え用アレンジ。
洋花を使って、とても素敵ですね (^^)

 

●関連するコンテンツ
| 大型アレンジ・ パラレルアレンジの作り方 | 夏 フラワーアレンジ



 
 
 
 
 
- スポンサーリンク -