細口の花器を使ったダリアの投げ入れアレンジ

細口の花器を使ったダリアの投げ入れアレンジの作り方

 細口の花器を使ったダリアの投げ入れアレンジ

 

作品のテーマ

うきうきビギナーズ/『細口の花器を使ったダリアの投げ入れアレンジ』

≪うきうきビギナーズとは…≫
初心者向き、季節のお花を使った簡単アレンジを掲載。
使用するお花の特性なども紹介しています。
なるべく使用する花器も同じものを使っていきたいと思います。

近藤先生より

ダリアはカラフルで華やかで人気がありますが、
①花持ちがあまり良くない。(特に夏期)
②茎が空洞である。(折れやすい)
③花の付き方が『ぺったんこ』で困る
という理由でなかなか使いにくい面があります。
そういう欠点を考えた上で、簡単に花を楽しめるデザインをいくつか考えてみました。

ダリア簡単レシピ・Ⅰ

難易度

★★☆☆☆

 

材料

作り方

STEP.1

画像【花材準備】
近「ダリアはとても美しいけれど、とても活けづらい花材です。
花持ちを考えて直接水に浸かる活け込みをしたいと思います。」

STEP.2

画像近「細い花器にケイトウを合わせます。どう?」
濱「はい、頭の大きいケイトウが花留になるんですね。」
近「そうです。ここに他の花材を入れることで、スポンジいらずのアレンジができます。」

STEP.3

画像雰囲気の良い時計草とヒぺりカムを入れて少し赤色を抑えます。

STEP.4

画像主役のダリアを入れます。

STEP.5

画像中輪のこちらのダリアも綺麗です。

STEP.6

画像近「ダリアは切り花にすると、とても水下がりが早いお花です。」
徳「土から生えている時は、かなり丈夫な印象がありますけどね。」
近「色々やっかいではありますが、瑞々しくて美しい花です。」

STEP.99

画像ダリアを使った簡単アレンジです。
ダリア』の特性〈花持ち〉を考えながら作ってみましょう。

この花レシピが気に入っていただけたら、シェアしてくれると嬉しいです♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP