東京中央卸売市場に入荷する生花を全国へお届け!資材、プリザーブドも充実!

生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ生花・プリザーブドフラワー・造花の花材通販はなどんやアソシエ

ようこそ

ゲスト 様

新規会員登録

うきうき花レシピ 秋色トルコのウェディングブーケ

Published at 2011/06/01 2:05:42
うきうき花レシピ 秋色トルコのウェディングブーケ
 

◎近藤先生より
トルコキキョウのよいところは何と言っても軽いところ!
バラのブーケと比べても重さの違いは歴然。
花嫁さんにとってもずっと持っているブーケが軽いことは
負担にならずメリットです。

ぺったりとした色のイメージのあるトルコキキョウですが、
ニュアンスカラーを組み合わせれ初秋の味わいのあるブーケにも!

【アレンジ難易度】 ★★★★☆ ラウンドブーケにちょっぴり足がでているくらい。

茎が細いので挿しなおす際にもオアシスが崩れにくいので
初心者の方のブーケづくりにもトルコキキョウはおすすめ。
水下がりしにくいなどのメリットもあります。
全体的に淡い色のグラデーションなので配置も難しくないです。

ダスティミラーは葉が大きい場合は下半分くらいをカットして使います。


★まずは企画販売をチェック!
レシピで使われているアイテムがお買い得になっているかも?

【使用アイテム】
・トルコキキョウ セレブアプリコット 3本
・トルコキキョウ なみだ 3本
・トルコキキョウ アンバーライトブラウン 2本
・ダスティミラー シラス 2~3本
・アジサイ グローイングアルプスアンティーク 1本
・ハートカズラ 5本

・ブーケホルダー ナナメ
・ワイヤーシルバー#26

他のレシピを見る。

近「じゃーこんかいは徳ちゃんが作ってみる~?」
徳「では僭越ながら私が! 今度友人のブーケを頼まれてるんで練習も兼ねて・・・」

トルコキキョウでアウトラインを取ります。 直径20㎝ぐらいをが目安です。
徳「いつもはバラで作ることが多いので・・・ 茎が細いとなんだかゆらゆらしますね(^^;) でも挿しなおしても穴が小さいから罪悪感が少ないですね。(笑)」

今回はトルコだけなので先端のラインにはつぼみの枝を少し長めに。
近「基本ラウンドで、ちょっとだけ下に出る感じです。 あんまり長くしなくていいですよ~」

最初にとったアウトラインを徐々に埋めるような感じにトルコを足していきます。
ちょっと見づらいですが、S字のラインで同色を配置していきます。こちらのレシピのような感じ

横から。
開きめのお花はサイドで面積をカバーします。


徳「アジサイ・・・枝分かれが短くって高さが足りない;」
近「これはどうにも仕方がないですね~ 中心の一房を出来るだけ長くカットして見せましょう。 残った短いパーツも挿し、その上からトルコをさしましょう。
クッションみたいな感じで。すきまからほんのちょっと見えます。」

アジサイもほんの少しだけですが ニュアンスを際立たせます。


徳「せんせーい、こんな感じでよいでしょうか??」
近「はい、大体よさそうですねー。 アウトラインに添わせながら、適度に凹凸も出していくのがポイントですね。」

ダスティミラー「シラス」
近「切れ込みの少ない品種です。普通の品種よりも水下がりしにくいように思います。おすすめですよ!」
徳「今日の葉っぱ、大きいですね・・・」
近「こんな時は葉っぱの下半分をちぎってしまいましょう! こうやって・・・」

葉が柔らかいのでワイヤリングして刺します。
多少水下がりしたときにもこれで支えられます。

お花のすきまから少し出るような感じでアクセントに。

ブーケの下にも挿してカバーします。

下から見た図。

仕上げはハートカズラ。 全体にうるさくならない程度に2~3本からめ、 足は長く5~6本程度をたらします。

モデルはまたこの方。
足は揃えて立ってくださいね(--;)


徳「持って見るとほんとに軽いですね~。 なんだかこのまま投げてもよさそうな・・・」
近「それは止めときましょう(笑) デザインに目が行きがちですが、花嫁さんの負担にならない重さというのも考えてあげたいポイントですね。」
徳「軽い花材だと抜けにくそうですし、初心者の方にもおすすめです!」

●関連するコンテンツ
ブーケホルダーを使ったブライダルブーケ | 初秋のフラワーアレンジ



 
 
 
 
 
- スポンサーリンク -